ポケットモバイルとTHE WiFiを比較!どちらが良いの?

ネット比較ガイド

docomo、au、SoftBankのトリプルエリア対応のクラウドSIMを使ったモバイルWiFiが大人気となっていますが、その中でもランキングサイトでよく見かけるのが「ポケットモバイル」と「THE WiFi」。

「ポケットモバイル」は以前に何度かご紹介した、今人気上昇中のモバイルWiFiです。

「THE WiFi」は、CMキャラクターにタレントの加藤浩次さんを起用しており、テレビやYou TubeなどのCMで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

今回はこの2つのサービスを比較し、どちらが良いのか検証してみました。

月額料金はいくら?

まずは、ほとんどの方が一番ポイントにされるだろう月額料金を比較してみましょう。

ポケットモバイル 月額3,250円
THE WiFi ●THE WiFiライト:4,280円
※2020/10/31までに申し込みの場合は3,480円。
●WiFiスポットあり:3か月目まで:4,280円、4か月目以降4,642円
※2020/10/31までに申し込みの場合は、3か月目まで3,480円、4か月目以降3,842円。

ポケットモバイルは3,250円、THE WiFiはTHE WiFiライトのプランの場合であれば、キャンペーン割引期間中に契約をすれば3,480円となっています。

THE WiFiの場合は、WiFiスポットありのプランもあり、そちらの場合は4か月目以降は3,842円となっています。

WiFiスポットありのプランにすれば、『THE WiFi byエコネクト』というWiFiスポットが利用できるようになるため便利なサービスではありますが、WiFiスポットを利用することはそんなに頻繁には無いと思いますので、外出先で使うことをメインで考えている方以外はライトで十分と言えるでしょう。

そう考えた場合、料金面ではポケットモバイルが3,250円とシンプルに安い料金となっています。

データ容量はどれだけ使えるの?無制限?

モバイルWiFiで一番気になるのは「どの位のデータ量が使えるのか」ではないでしょうか。

ポケットモバイル 月間100GBまで。
月間のデータ量が100GBを超えると、超えた時点から最大384kbpsに低速化。翌月1日にリセットされる。
THE WiFi 1日4GBまで。
日本時間の午前9時~翌午前8時59分59秒までを1日とし、1日のデータ通信量が4GBを超えた場合、超過時点から最初に到来する午前9時までの間、送受信時最大128kbpsに低速化。

ポケットモバイル、THE WiFi共に以前は無制限プランの販売をしていましたが、現在は残念なことに無制限プランは販売終了となっています。

現在販売しているプランは、ポケットモバイルが月間100GBプラン、THE WiFiが1日4GBプランとなっていて、月間制限か日数制限か、で異なっています。

THE WiFiが行っている日数制限に関してはあまり馴染みがないと思いますが、メリットとしては制限がかかっても翌日9時には解除されることです。1日4GB以上使って速度制限がかかったとしても、翌日には解除されるため制限によるストレスは最小限に抑えられます。

ただデメリットとして、休日に長時間動画サービスなどを楽しみたい!などといったことが難しくなる点が考えられます。

毎日大体決まったデータ量を使用されるのであれば問題ないと思いますが、日によって使う時間・量が異なる場合は、1日4GBだと不便に感じるかもしれません。

ポケットモバイルの場合、デメリットとしては制限がかかると翌月まで低速となりますが、日数制限がないので、平日はあまり使わないけど休日にたくさん使いたい!といった場合でも、月間100GBを超えない限りは制限がかからないこと、またスマホの月間制限に慣れているため、こちらの方が比較的使いやすいと思われます。

今のスマホやネットの使用状況を踏まえて、毎日一定のデータを使用するのであればTHE WiFi、日によって違う場合はポケットモバイル、といった感じで考えて頂くと良いと思います。

端末は買い取り?レンタル?

端末は買い取りなのか、レンタルなのか?これも気になるところですね。

ポケットモバイル 割賦購入。端末価格は24,000円。
1,000円(税抜)×24回払いだが、割引にて相殺になるため実質無料。
ただし途中解約の場合は端末残債を一括、もしくは分割で支払う必要があります。
THE WiFi レンタル。レンタル料無料。

こちらは正反対となりました。ポケットモバイルは割賦購入となっていますが、上記の表の通り割引にて相殺になるため実質無料になっています。

対してTHE WiFiはレンタルでレンタル料も無料。

そう考えるとどちらも同じように思えますが、レンタルの場合は解約する際に端末を返却しないといけません。返却する際は説明書や付属品をすべて返却しないと違約金がかかってしまいます。

買い取りであれば、解約をしても返却する必要がないので、そういった手間や2年以上使うことを考えると、買い取りできるポケットモバイルの方が契約しやすいと思います。

契約期間は2年?解約金はいくら?

契約期間や解約金はどうなっているのでしょうか?

ポケットモバイル 2年自動更新。更新月以外の解約の場合、解約金4,500円。
THE WiFi 最低利用期間24か月(自動更新なし)。
24か月以内に解約した場合、解約金9,800円。
25か月目以降は0円。

ポケットモバイルは2年自動更新となり、更新月に解約をしない場合はまた2年契約となります。

それに対しTHE WiFiは最低利用期間として24か月設けられているだけで、24か月以内に解約すると9,800円の解約金がかかるものの、25か月目以降であればいつ解約をしても解約金がかからないようになっています。これはユーザーとしてはとてもありがたい契約内容になっています。

いつも更新月がわからなくて解約金がかかってしまう!といった経験がある方には、THE WiFiを契約した方が安全と言えるでしょう。

ただし、ポケットモバイルは更新月を逃しても、解約金が4,500円ととても安価のため、自動更新の契約が気にならない方であれば、正直そこまで気しなくても良いのでは(笑)、とも思います。

端末が壊れたら?補償サービスはある?

端末が壊れた時などの修理や補償のサービスはどうなっているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

ポケットモバイル Wi-Fi安心サービス:月額400円(故障・破損・水濡れ・盗難・紛失時に2,000円でリファビッシュ品と交換が可能)
THE WiFi 安心サポート:月額300円(故障修理が無料)
安心サポートワイド:月額500円(水濡れ・故障修理が無料)

ポケットモバイルの場合、「Wi-Fiサービス」というオプションに加入していれば、故障や水濡れ、紛失といった際にも2,000円で交換対応してくれるようです。オプション未加入の場合は、端末の再購入となるため購入時の端末価格がかかります。

それに対しTHE WiFiの場合は、「安心サポート」だと修理のみ無料、「安心サポートワイド」だと水濡れまで対応、といった感じで内容によって異なってきます。

万が一のことを考えると、水濡れなどの補償があるサービスに加入しておきたいところ。そう考えるとポケットモバイルの「Wi-Fi安心サービス」の方が月額で100円安く抑えられますね。

まとめ

ポケットモバイルとTHE WiFiのサービスをそれぞれ比較してみましたが、総合的に考えると個人的にはポケットモバイルの方が使いやすそう!と感じました。

料金も安いですし、月間100GBというシンプルなプランなのでわかりやすいのが一番ですね。

THE WiFiに関しては、1日4GBというのが使いにくそうだな、と感じました。休日に動画を見続けたらすぐ4GBいっちゃうこともありますからね。繰り越しできればいいんですが、できないのが残念です。

皆さんはどう感じられましたか?どちらが自分にとって使いやすそうなWi-Fiなのか、ぜひ参考にしてください!

おすすめWiFiルーター
販売店名:ポケットモバイル
wifiルータポケットモバイル
おすすめポイント
  • 業界最安値月額料金3,250円
  • 3日間の速度制限なし
  • 下り最大150Mbpsの高速通信