ポケットモバイルの誰にも教えたくないメリットを暴露

ネットの豆知識

ポケットモバイルの誰にも教えたくないメリットを暴露

今人気急上昇中の、クラウドSIMを利用したモバイルWi-Fi。

クラウドSIMだと対応エリアも広く、海外でもそのまま使えることもあり、ビジネスマンや学生を中心に人気となっています。

そんなクラウドSIMを利用したWi-Fiの中でも、料金が安いのが「ポケットモバイル」。

『でも料金が安いのはわかったけど、ポケットモバイルのメリットって何なの?』という疑問について、調べてみました。裏ワザ的なものや、お得な情報などもありますので必見です!

工事不要で大容量のWi-Fiが使える!

なんといっても一番のメリットは、月間100GBもの大容量が使えることです。

容量を気にすることなく使おうと思うとやはり光回線ですが、混雑している時期だと工事の日程がかなり先になってしまったり、工事日調整が上手くいかなかったりして開通まで時間がかかることもしばしば。ですが、ポケットモバイルは申し込みから約2~3日で発送してくれるので、すぐにWi-Fiが使えるようになります。

1GBでどのくらい使えるのか

100GB使えると言っても、実際100GBでどの位使えるのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

目安として、1GBでどのくらい使えるのかを下記にまとめてみました。

サービス・アプリ名 1GBで使用可能な時間
YouTube 360p(中画質):約3時間
720p(高画質):約1.5時間
LINE ビデオ通話:約3時間
音声のみ:約33時間
Zoom ビデオ通話:約1時間40分
音声のみ:約24時間
FaceTime 約6.6時間
TikTok 約2時間

これらはあくまでも目安なので、利用する際のバージョンなどによっても異なります。スマートフォンなどで、普段ご自身が使っているデータ量を確認しておくと良いでしょう。

短期制限が無い!

CMなどでもお馴染みの「wimax2+」では、月間データ量が上限無しのプランもあります。

ですが、「wimax2+」はよく見てみると「短期制限」が設けられていて、直近3日間の合計データ量が10GBを超えると、翌日に速度制限がかかる仕組みになっています。

その点ポケットモバイルは短期制限を設けていません。なので、例えば週末などのお休みの時に長時間動画を見たとしても短期制限を気にすることがないので、安心して使うことができますね。

ディスプレイが無くてもデータ容量が見られる!

ポケットモバイルで販売しているU2sの端末は、液晶ディスプレイの無い非常にシンプルなデザインになっています。

液晶ディスプレイが無いので、データ量を確認することが出来ないのでは・・・と不安になる方もいると思います。ですが、実はデータ量を確認する方法があるんです。

その方法は、U2sと接続した状態でスマートフォンやPCなどのデバイスのブラウザから、URLの所で「192.168.43.1」を入力してアクセスすると端末の管理画面を見られる仕組みがあるのです。

そしてこの管理画面で、ユーザー名・パスワードを共に「admin」で入力してログインすると、現時点での通信量が確認できます。

実はこのURLは端末の説明書にも記載されているのですが、これが管理画面へのアクセス方法とは知らず、見逃している人が多いようです。

使い方ガイド←こちらでも確認できますし、契約後に同封されている説明書よりも正直言ってわかりやすい(笑)ので、ブックマークしておくことをおススメします。

解約金が安い!端末代も実質無料!

ポケットモバイルの契約期間は、2年の自動更新となっています。

契約期間の縛りはありますが、契約解除料は4,500円(税抜)なので、更新月以外に解約することになってしまっても大きなダメージにならずに済みます。

また、契約の際、端末は「割賦購入」となります。

端末の価格が24,000円(税抜)となっており24回の分割払いになりますが、割引されることによって実質負担が無いような仕組みになっていますので、途中解約さえしなければ実質無料で購入することができます。

注意点としては、短期契約(レンタル契約など)を考えている場合はおススメしません。解約金が安いとは言っても、端末は「レンタル」ではなく「購入」のため、途中解約の場合は端末価格の残債を支払わないといけません。そうなると高額になってしまいますので、短期契約をお考えの方はレンタル契約できるWi‐Fiを探しましょう。

初心者でも接続が簡単!

インターネットの契約をして一番困るのが設定ではないでしょうか。

光回線だと、モデムの設定をして、そのあとにWi-Fiの設定をして・・・と、慣れている人からしてみれば特に問題ないことでも、初心者やネットが苦手な人にとっては一苦労ですよね。

ポケットモバイルは、端末が届いたら電源を入れて、接続したいデバイスにSSIDとパスワードを入力するだけですぐ使えるようになります。SSIDとパスワードは端末に貼られていますし、一度入力して設定すれば次回からは入力不要なので、初心者やネットが苦手な人でも簡単に使用することができます。

複数台接続可能

ポケットモバイルで販売しているU2sの端末は、最大5台までは複数台接続での同時接続が可能です。

Wimax2+は10~16台までの複数台接続が可能ですが、実際はスマホ・PC・ゲーム機位に接続できれば十分なので、そこまで同時に接続することもないですよね。

単身で使う、もしくは2人で使うのであれば、5台接続ができれば十分事足りると思います。

故障・紛失でも安心!

モバイルWi-Fiで気になるのが、端末本体が故障したり、紛失してしまった場合の修理・交換費用ですよね。

修理することができなかったり紛失の場合だと、大抵端末を再購入することになるため、大きな出費になることがあります。

ポケットモバイルの場合も、端末の故障や紛失などでは端末を再購入することになり、その場合の端末料金は、購入時の価格がそのまま掛かってしまいます。

ですが、「Wi-Fi安心サービス」というオプションサービスがあり、これに加入していれば2,000円で端末を再購入することができるのです。

この「Wi-Fi安心サービス」で一番のメリットが、通常使用による自然故障以外にも、偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水濡れ)でも対応可能というところです。

普通はこういった端末補償のサービスの場合は自然故障の際は対象になるのですが、盗難・紛失などの偶然の事故では補償の対象外になることが多いのです。

ただし、「Wi-Fi安心サービス」は補償の対象になるため、万が一盗難・紛失などの偶然の事故に遭ってしまった場合でも、たった2,000円で端末を再購入できるのです。

もしかしたら失くしちゃうかも・・・とか、小さい子供がいるから壊してしまったらどうしよう、など心配の方は加入しておいて損はないでしょう。

月額料金は400円となっており、申込確認の電話の際に加入するかどうか聞かれますので、加入しておくことをおススメします。(契約後の途中加入はできないので、契約の際に加入しないといけません。)

ポケットモバイルのデメリット

ここまでメリットを挙げてきましたが、デメリットも無いわけではありません。

デメリットとしては、「クレジットカード決済のみ」というところです。デビットカード・海外発行カード・Vプリカ・口座振替・コンビニ(窓口)払いはできません。クレジットカードを持っていない人は、クレジットカードを作ってから申込しましょう。

まとめ

いかかでしたか?色々なメリットや特徴が見えたと思いますが、筆者個人としては、短期制限なく月間100GBまで使える大容量と、オプションの「Wi-Fi安心サービス」があるところがおススメできるところかなと思います。

手軽にWi-Fiを始めたい!という方にはおススメのWi-Fiかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめWiFiルーター
販売店名:ポケットモバイル
wifiルータポケットモバイル
おすすめポイント
  • 業界最安値月額料金3,250円
  • 3日間の速度制限なし
  • 下り最大150Mbpsの高速通信