ポケットモバイルとBIGLOBE WiMAX2+を徹底比較!

ネット比較ガイド

皆さんはスマホのプランはどのようなプランにしていますか?

最近はUQmobileをはじめ色んな格安SIMサービスの台頭で3大キャリア以外で使っている人も多くなってきました。

通信容量が少ない代わりに携帯料金が安いというプランでポケットWiFiを併用して使っている方も多いのではないでしょうか?

今回は人気のWiMAXとクラウドSIMで色んな観点から比較してみました。

比較するサービスは

  • WiMAX部門 【BIGLOBEWiMAX2+】
  • クラウドSIM部門 【ポケットモバイル】

月額料金

まず一番気になる部分が月額料金などの金額だと思います。比較をわかりやすく表にしました。

サービス名 BIGLOBE WiMAX2+ ポケットモバイル
端末名 WX06
W06
U3
月額料金 3,980円 3,250円
端末料金 19,200円 24000円※相殺
事務手数料 3,000円 3,000円
年間支出額 56,380円 42,000円

ポケットモバイルに関しては端末料金が割引にて相殺になるので、2年で実質タダになります。その分端末料金はBIGLOBEWiMAX2+と比べて高くなっているのと2年自動更新になっているので2年未満で解約する際は端末残債と解約金4500円が発生するため注意が必要です。

ただ2年以上使う予定があれば料金的にもお得になっています。

BIGLOBEWiMAX2+に関しては年間の支出額は高いですが、初月無料になっているのと1年契約になっており、12ヶ月使えばいつ辞めても解約金がかからないので、長く使うか未定の方にはおすすめです。

通信容量、通信速度

続いての比較項目は通信速度、通信容量になります。

サービス名 BIGLOBE WiMAX2+ ポケットモバイル
端末名 WX06 W06 U3
通信速度:下り
上り
最大440Mbps
最大30Mbps
最大558Mbps
最大30Mbps
最大150Mbps
最大50Mbps
通信容量 上限なし 上限なし 月間100GB
通信制限 3日間で10GB 3日間で10GB なし

通信速度に関してはやはりWiMAXの方が早い結果となりました。

ただ通信容量は上限なしとはなっていますが、無制限というわけではなく、3日間で10GB以上使うと通信制限がかかります。

3日間10GBだと通信容量を毎回きちんと使い切った場合でも月間で約100GBとなっています。日によっては使いきれないこともあるので、実際に使える月間の通信容量は少なるかと思います。

通信容量の制限なし=無制限ではないので、注意が必要です。

ポケットモバイルに関しては通信速度はWiMAX比べて遅いですが、月間通信容量が100Gで、日数での制限はないので、安心して100Gまで使えるのは一押しポイントです。

通信速度が速い方がいい方や日によっての使用量の変動が少なく、3GBくらいの使用頻度の方には【BIGLOBE WiMAX2+】、逆に日によって使う通信料がバラバラな方や月間100GBをきっちり使いたい方は【ポケットモバイル】がおすすめです。

各サービスのメリット・デメリット

BIGLOBE WiMAX2+
メリット デメリット
速度が速い
契約期間が短い
初月の料金が無料
auスマホの割引がある
年間の支出額が大きい
3日間で10GBの制限がある
月額料金が高い

ポケットモバイル
メリット デメリット
月額料金が安い
年間の支出額が小さい
日によっての制限がない
端末料金が割引で相殺になる
対応エリアが広い
海外でも使える
最大通信速度が遅い
2年以内で解約すると端末残債がかかる
更新月以外の解約の場合、解約金がかかる

まとめ

今回はWiMAXの【BIGLOBE WiMAX2+】とクラウドWiFiの【ポケットモバイル】をいろんな角度から比較してみました。

両サービスとも特徴があるので、自分のライフスタイルや使用用途によって選ぶのがいいのではないでしょうか。

BIGLOBE WiMAX2+

  • 高速通信を楽しみたい方
  • 1年以上は使うかわからない方
  • 毎日の使用する通信容量の変動が少ない方
  • auスマホの割引対象プランの方

ポケットモバイル

  • 月額料金が安いものをお探しの方
  • 2年以上使う予定がある方
  • 月間100GBをフルで使いたい方
  • 海外でも使いたい方
おすすめWiFiルーター
販売店名:ポケットモバイル
wifiルータポケットモバイル
おすすめポイント
  • 業界最安値月額料金3,250円
  • 3日間の速度制限なし
  • 下り最大150Mbpsの高速通信

ポケットWiFiをどのサービスにしようか検討している方や迷っている方は上記の内容に当てはまっているのであれば参考にしてみてください。