ポケットモバイルのエリアってどこまで届くの?

ネットの豆知識

持ち運びが出来るポケットwifiって、どのエリアまで使えるの?こんな素朴な疑問を持っている方は多いと思います。簡単に言うと携帯が使えるところであればwifi接続が可能です。

しかし、機種によっては使えるwifiエリアが異なることは知っていましたか?ポケットwifiならどれも同じ、というわけではないんです。この記事では通信速度の速いことで知られる「Wimax2+」(GMOとくとくBB)と、お勧めの「ポケットモバイル」とを比較していますので、ぜひ参考にしてください!

料金比較

そもそも、「ポケットモバイル」とはなんですかという話になります。同じポケットWifiになり、「株式会社ポケットモバイル」が販売する商品になります。

ポケットモバイルサイト

ではまず本題に入る前にまず料金を比較してみましょう。
※料金はすべて税抜きです

ポケットモバイル→3,250円/月 ※月間容量100ギガ
Wimax2+→3,609円(3か月目から4,263円) ※月間容量制限なし

料金で見ればWimax2+の方が高いです。ですが、Wimax2+は表記の通り、月間容量制限がありません。がしかし、制限なしにもからくりがあり、「ネットワーク混雑回避のため直近3日間の通信量が10GBを超えた場合通信速度が制限」されます。

簡単に言うと3日で10GBを超えると速度が遅くなります。ちなみにポケットモバイルでは短期制限は設けられていません。つまり、3日で10GB=1日3.3GB 30日間で99GBとなり、結局は月間100GBと変わりありません。

通信速度比較

料金面で見ればWimax2+が少し高く感じたかもしれませんね。ですが、冒頭でも書いたようにWimax2+は通信速度が速い!

ポケットモバイル→下り最大150Mbps 上り最大50Mbps
Wimax2+→下り最大440Mbps(ただしLTEとの併用)

ただし、どちらもベストエフォート型のサービスになるのであくまで理論値になります。例えばWifiエリア外であれば速度は出ませんし、地下鉄のトンネル内や利用環境によっては速度制限がかかることもあります。これは、“今まで使えていた場所”であっても起きうることになり、“自分以外の周りの環境が変わった”のなら遅くなることはあります。

しかし、基本的なネットサーフィンであれば、実測は2Mもあればストレスなく出来ます。Youtubeも標準画質なら2Mあれば充分。

ここで知っておきたいのは、“最大値が大きいほど実測値も大きくなる”わけではないこと。もちろん最大値が高いに越したことはありませんが、通信速度というのは

場所+時間+端末のスペック

で決まり、Wifiエリア内であっても夕方や夜になれば実測値は低くなるでしょう。

インターネットとは基本的には共有物なので、利用者が多ければ多いほど一人に割り当てられる速度は遅くなります。

エリア比較

Wimax2+は通信が速いが実はエリアが狭く、北海道や沖縄では都市部のみしか使えません。au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)にすれば地下鉄、山間部でも利用可能にはなりますが月間1,005円がかかります。

エリア確認はこちら→https://gmobb.jp/wimax/area/

ポケットモバイルはソフトバンク回線も使用しているので通信エリアは最大。山岳部を除いたほぼすべての場所で使うことが可能。

エリア確認はこちら→https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

電波や感度比較

「速度が速い」と言われているwimaxですが、これには訳があり、”高い周波数を使っている”為です。周波数は高ければ高いほど直進性が強くなりますが、同時に回折性が弱くなります。

※WimaxがLTEで使用している周波数帯は2.5GHz帯となります。

なので高いビル群に囲まれていたりとか、障害物が多い地域では基地局からの電波が届きにくくなります。電波感度が良かったとしても、受信できなければ意味はありませんよね。対して「ポケットモバイル」ですが、下りの最大値がwimaxには及ばないものの、「遅い」といった声はあまり聞きません。

というのも、使っている周波数帯が800MHz,900MHz,1.8GHz,1.9GHzと4種類の周波数帯のうち一番電波感度が強いものを自動で選びます。これは起動した時に決まるので、ずっと800MHz帯にいるわけでもないのです。もし(800MHz帯の)利用者が多くて通信速度が遅くなった場合、再起動やリセットなどをして別の電波に切り替えましょう。

「ポケットモバイル」はクラウドSIMになるので、電波を掴みなおす事で速度が改善されるケースがあります。

まとめ

Wimax2+は月額3,609円(3か月目から4,263円)の無制限
※ただし3日で10Gの短期制限有

下り最大440Mbps
エリアは広くはなく、周波数帯もひとつ

ポケットモバイルは月額3,250円で月間100GBまで
※短期制限なし

下り最大150Mbps 上り最大50Mbps
エリアは幅広く、複数の周波数帯をもつ

いかがでしたか?決してwimaxも悪くはありませんが、ニーズに応えられるかと言われると…何とも言えませんよね。例えば「テレワークの会議で週中だけ容量使う」といった場合にwimaxでは速度制限がかかる可能性があります。

ポケットモバイルは、月間100GBを越えなければ3日で15GB使おうが速度制限はかかりません。個人の使い方に合わせて適したポケットwifiを探しましょう!

おすすめWiFiルーター
販売店名:ポケットモバイル
wifiルータポケットモバイル
おすすめポイント
  • 業界最安値月額料金3,250円
  • 3日間の速度制限なし
  • 下り最大150Mbpsの高速通信