結局おすすめのポケットWi-Fiってどれなの?

ネット比較ガイド

いつでもどこでも、ネット通信を手軽に楽しむことができる「ポケットWi-Fi」。各社からさまざまなサービスが展開されていますが、結局どのポケットWi-Fiがおすすめなのでしょうか?

今回は、主要なポケットWi-Fiサービスの内容やスペックを比較。その結果から、どのサービスがおすすめなのか、ご紹介していきます!

ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fiは、専用の小型ルーターを用いることで、場所や時間を選ばず、手軽にネット通信を楽しむことができるサービスです。

モバイルルーターという呼び方が正式名称ですが、一般的にはソフトバンクやY!mobile(ワイモバイル)のサービス名である「ポケットWi-Fi」という名前で浸透しています。

定額料金でいつでもどこでも利用できる

サービスは定額の月額料金で設定されています。そのため、使用したデータ容量によって料金が変動することがないため、支払い金額を気にすることなく、安心してサービスを利用することができます。

例えば、毎月スマホの通信容量がオーバーしてしまい、データ容量を追加で購入しているといった方には、メリットの大きいサービスと呼べるでしょう。場所を選ばずネット通信が利用できるので、動画の視聴はもちろん、ビジネスシーンでも大助かりです。

ポケットWi-Fiのおすすめサービスは?

ここからは、ポケットWi-Fiの主要6サービスを比較しながら、おすすめのサービスはどこなのか探っていきたいと思います。

比較するポイントは、次の3つです。各ポイントごとにおすすめサービスも記載していますので、あわせて参考にして下さい!

  1. 月額料金
  2. 最大通信速度
  3. 通信制限の有無

1.月額料金

【おすすめサービス】大容量Wi-Fi

まずは月額料金から比較していきましょう。もっとも料金設定が安いのが、トラストが提供している「大容量Wi-Fi」です。月額3,280円からの破格の料金設定で、他社サービスを大きく突き放しています。

これに続くのがWiMAX(ワイマックス)・Y!mobile・auの3つ。WiMAXとauは同系列の企業が提供しているため、実質同じサービスと言えます。月額料金は4,380円からです。

WiMAXとauの違いは、プロバイダ選択の有無。WiMAXではプロバイダを複数の中から選べますが、auは固定となっています。

プロバイダによっては独自の割引サービスを展開していることも多く、覚えておくとお得な情報です。

2.最大通信速度

【おすすめサービス】ドコモ

次に最大通信速度を比較してみましょう。もっとも速いサービスを提供しているのが、ドコモ。最大通信速度は1,288Mbpsとなっており、光回線並みのスペックをほこります(光回線の速度で一般的な1Gbps=1,000Mbps)。

WiMAXとauも1,237Mbpsと、1ギガ越えを果たしており、各社とも高速な通信を提供していると言えるでしょう。

ちなみに、動画サービスを視聴する際の快適さの目安は10Mbps程度。オンラインゲームでも100Mbpsなので、6社とも十分すぎるスペックが整っています。

3.通信制限の有無

【おすすめサービス】大容量Wi-Fi

最後に、通信制限(速度制限)の有無について比較しましょう。

ポケットWi-Fiの通信制限には、大きく2種類存在します。

  1. データ容量の上限を超えると発生する通信制限
  2. 短期間で大量のデータを利用した際の通信制限

まず、データ容量の上限が設けられているのがソフトバンクとドコモ。それぞれ50GBと30GBの上限が設定されています。この容量を超えてしまうと、速度が低下する通信制限が発生してしまいます。

それ以外の4社では、データ容量の上限は設けられておらず、使い放題のサービスとなっています。ポイントとなるのが、短期間で大量のデータを使用した場合。WiMAX・Y!mobile・auの3サービスでは、3日間で10GBの通信を行うと、一時的に通信制限が発生します。

その点、大容量Wi-Fiは、データ容量・短期間での大量使用、どちらの通信制限も設けられておらず、正真正銘の「使い放題」サービスと呼ぶことができるでしょう。

まとめ:おすすめのポケットWi-Fiは「大容量Wi-Fi」

今回は、ポケットWi-Fiサービスを月額料金・最大通信速度・通信制限の有無の3つのポインから比較してみました。

主要6サービスを比較した中で、もっともおすすめなのが「大容量Wi-Fi」です。月額3,280円~の料金設定は驚きで、通信制限が一切発生しない点も魅力的です。

これに続くのがWiMAXとY!mobile。トータルバランスが良く、どの項目でもユーザーにとってメリットの多いサービスとなっています。auもスペックの上では同列ですが、プロバイダが固定されてしまう点がマイナス要因となりました。

ドコモとソフトバンクは、データ容量に制限がある点がネックです。

WiFiルーターおすすめ機種
代理店名:トラスト
wifiルータトラスト
大容量WiFiのポイント
  • 月額料金は3,280円
  • どれだけ使っても通信制限なし
  • 通信スピード下り最大612Mbpsで高速!