ポケットWi-Fiの料金を徹底比較!一番お得なポケットWi-Fiはズバリこれ!

ネット比較ガイド

自宅はもちろん、外出先でも手軽にネット通信を楽しむことができるポケットWi-Fi。各社からさまざまなサービスが展開されていますが、利用料金はどうなっているのでしょうか?

今回は、ポケットWi-Fiをお得に契約したい方に向けて、サービス各社の利用料金をまとめてご紹介。サービス選びの参考にして下さい!

主要6社のポケットWi-Fiの料金を比較

ポケットWi-Fi(モバイルルーター)とは、専用の端末を利用して、いつでもどこでもネット通信を行えるサービスのこと。さまざまなサービスが提供されており、各社ともスペックはもちろん利用料金でも熾烈な競争を繰り広げています。

今回は、主要6社を比較していきますが、ポイントとなるのは次の2つ。

  • 利用料金
  • 通信制限の有無

利用料金はもちろんですが、ユーザーにとって気になる通信制限の有無についてもチェックしていきましょう。

1.大容量Wi-Fi

【利用料金】3,280円~

【通信制限の有無】なし

まずご紹介するのは、ポケットWi-Fi業界の注目株「大容量Wi-Fi」です。月額料金は破格の3,280円からで、業界でも屈指の低料金サービスとなっています。

気になるスペックもしっかり整っており、最大612Mbpsの通信速度と、ソフトバンクの回線を利用した大規模のエリア対応で、ストレスなくネット通信を利用することが可能です。

さらに大きな魅力と呼べるのが、通信制限が一切発生しないということ。「3日間で10GB」といった短期間容量の縛りもなく、毎月の通信量を気にする必要がありません。これは大きなメリットと言えるでしょう。

2.WiMAX

【利用料金】4,380円~

【通信制限の有無】なし(3日間10GB制限あり)

ポケットWi-Fiの代表的なサービスがWiMAXです。月額4,380円から利用でき、最大1,237Mbpsのハイスペックな通信速度も人気を集めています。

WiMAXではプロバイダを選ぶことができ、業者によってはさらにお得に契約できる場合もあるなど、ユーザーの選択肢が多い点も強みと言えます。

通信制限はありませんが、3日間で10GB以上使用すると一時的に速度制限が発生する点はネックです。

3.Y!mobile

【利用料金】4,380円~

【通信制限の有無】なし(3日間10GB制限あり)

Y!mobileは、ソフトバンク系列のポケットWi-Fiサービスです。独立した形態でサービスを提供しているため、本家ソフトバンクよりも格安な料金でサービスを提供しています。

利用料金は月額4,380円からとWiMAXと同水準。通信速度は最大972Mbpsで、高速通信に対応しています。

こちらも、3日間10GB制限があるので、注意が必要です。

4.au

【利用料金】4,380円~

【通信制限の有無】なし(3日間10GB制限あり)

続いてご紹介するのはauです。auのポケットWi-Fiは基本的にWiMAXと同じサービスと言えます。これは同じKDDIグループが提供しているため。

利用料金も同じ金額となっており、月額4,380円から。通信速度も同様に1,237Mbpsです。一点違うのは、auではプロバイダを選べないということ。そのため、料金の割引等が行われていない点は注意が必要です。

通信制限は、WiMAXと同じ3日間10GB制限が設定されています。

5.ソフトバンク

【利用料金】6,480円~

【通信制限の有無】50GB

ソフトバンクのポケットWi-Fiは月額6,480円~、通信速度は最大988Mbpsとなっています。ソフトバンクではデータ容量に上限があり、最大50GBに設定されています。

利用料金は基本料金980円+データプラン6,500円から、ポケットWi-Fi向けの割引(1年割:1,000円)を適応した金額です。他のポケットWi-Fiサービスと比較すると、やや高額な利用料金と言えるでしょう。

6.ドコモ

【利用料金】6,900円~

【通信制限の有無】30GB

最後に見ていくのは、ドコモのサービス内容です。ドコモの利用料金は6,900円からで、こちらも他のサービスと比較すると利用料金は高額に設定されています。通信速度は1,288Mbpsとハイスペックですが、料金の高さはネックです。

また、通信容量も30GBが上限になっている点も気になるポイントです。

料金から見るおススメのポケットWi-Fiは「大容量Wi-Fi」

さて、ここまでポケットWi-Fiの利用料金を比較してきました。6つのサービスを比べてみると、断トツでお得なのは大容量Wi-Fiです。月額3,280円は他社と比べて圧倒的で、毎月の利用料金を安く抑えたい方にはオススメのサービスとなっています。

それに続くのが、WiMAXとY!mobile。auはプロバイダを選べないという点で、同系列のWiMAXがお得と言えるでしょう。

大手キャリアの料金改定には今後も注目

最後に大手キャリアの料金改定について触れておきましょう。通信各社では、政府などからの料金見直しの提言や消費税率増を受けて、料金改定に乗り出しています。

今回の比較でもソフトバンクとドコモは新料金プランを打ち出しており、今後もプラン内容の変更が考えられるでしょう。2020年には5G通信もスタートするため、大手キャリアの料金改定には引き続き注目が集まりそうです。

まとめ

今回は、ポケットWi-Fiサービスの利用料金比較をお届けしました。主要6社を比較すると、「大容量Wi-Fi」の料金設定は特筆に値します。月額3,280円は他社と比べても破格で、通信制限も一切ないなど魅力的なサービスと呼べるでしょう。

これに続くのはWiMAXとY!mobile。大手キャリアはauが健闘していますが、ソフトバンクとドコモは高額な料金設定がネックと言えそうです。

WiFiルーターおすすめ機種
代理店名:トラスト
wifiルータトラスト
大容量WiFiのポイント
  • 月額料金は3,280円
  • どれだけ使っても通信制限なし
  • 通信スピード下り最大612Mbpsで高速!