ポケットWi-Fiのお得なキャンペーン情報!

ネット比較ガイド

ネット通信をいつでもどこでも利用することができるポケットWi-Fiサービス。契約を検討中の方も多いですが、どこのサービスに申し込めばいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、ポケットWi-Fiサービスのキャンペーン情報についてご紹介します。主要サービス各社のキャンペーンを確認しながら、どこが一番お得なのか比較していきましょう。

ポケットWi-Fi主要6サービスのキャンペーンは?

今回は、ポケットWi-Fiを提供している主要6サービスを比較していきたいと思います。比較するのは、上記の6サービスです。

1.大容量Wi-Fi

まずご紹介するのは、トラスト株式会社のポケットWi-Fiサービス「大容量Wi-Fi」です。大容量Wi-Fiは、通信制限が一切発生しない使い放題のモバイルルーターで、「3日で10GB」といった短期の制限も発生しません。

気になるキャンペーン内容は、月額料金の割引が用意されています。こちらは、1年間月額700円が割引されるというもので、毎月の支払いをお得に節約することができます。総額8,400円(700円×12ヵ月)の割引となるため、実質2ヶ月間は無料でサービスを利用できる計算になりますね!

2.WiMAX

続いてWiMAXのキャンペーン内容を見ていきましょう。WiMAXといえば、ポケットWi-Fiサービスの代表格ですが、代理店での契約ができることでも知られています。各代理店では独自のキャッシュバックなどを展開しているので、契約時は業者をよく比較しておくのがおすすめです。

WiMAXの公式サイトでもあるUQでは、auユーザーを対象にしたキャンペーンを展開しています。こちらは、スマホのLTE回線をポケットWi-Fiでも利用できる「LTEオプション(月額1,005円)」が無料になるというもの。KDDI系列のWiMAXならではのキャンペーンと言えますね。

3.Y!mobile

次にY!mobile(ワイモバイル)のキャンペーンを見ていきましょう。ワイモバイルは各社スマホを取り扱っていますが、ポケットWi-Fiのキャンペーンもスマホとセットで利用するとお得になる内容となっています。

こちらは、ワイモバイルとポケットWi-Fiなどの対象機種をセットで利用した方を対象に、月額980円の割引を受けることができます。ワイモバイルのスマホを利用している方でポケットWi-Fiを検討中なら、ぜひこちらのキャンペーンを利用してみましょう。

4.au

auのポケットWi-Fiサービスでは、新規での加入時に指定のプランに加入することで、料金割引を受けることができます。

「WiMAX2+ おトク割」と呼ばれるこちらのキャンペーンでは、「WiMAX 2+ フラット for DATA」など3種類のプランのいずれかに加入することで、月額500円の割引を25ヶ月間受けることが可能です。

総額では12,500円(500円×25ヵ月)の割引となることから、魅力的なキャンペーンと呼べるでしょう。

5.ソフトバンク

ソフトバンクでは先ごろ、料金プランの大幅な見直しが行われました。ポケットWIFIを対象にした割引キャンペーンにも変更があることから、契約時には確認が必要です。

1年おトク割は、対象となるデータ通信プランに加入した方を対象に、月額1,000円の割引を受けられるというもの。期間は12ヵ月となるため、1年で12,000円(1,000円×12ヵ月)がお得になるキャンペーンとなっています。

6.ドコモ

ドコモでも料金プランの大幅な見直しが行われ、ソフトバンク同様キャンペーンの変更や終了が多く見られました。そのため、2019年9月現在、ポケットWi-Fiをメインとしたキャンペーンは展開していません。

ただ、ドコモのスマホをすでに契約している場合は、「ずっとドコモ割」やスマホとのセット割などが用意されています。ドコモキャリアを利用している方には、魅力的な内容と言えるでしょう。

まとめ

今回はポケットWi-Fiサービスを提供する主要6社の、キャンペーン内容についてご紹介しました。

キャンペーン内容は各社で大きく違いがあり、Wi-Fi単体の契約で適用されるものから、スマホとのセットで適用されるものまでさまざまです。サービスへの申し込みを検討する際にキャンペーン内容を参考にするなら、現在使用中のスマホキャリアや割引の適用条件などをしっかり押さえながら選ぶようにしましょう。

WiFiルーターおすすめ機種
代理店名:トラスト
wifiルータトラスト
大容量WiFiのポイント
  • 月額料金は3,280円
  • どれだけ使っても通信制限なし
  • 通信スピード下り最大612Mbpsで高速!