【2019年4月版】ソネット光プラスの月額料金が最も安いのはどこ?

ネットの豆知識

光回線のインターネットサービスとして人気を集める「ソネット光プラス」。高速通信と割安な利用料金が魅力ですが、月額の料金は契約するサービス会社によって違いがあるようです。

そこで今回は、ソネット光プラスの月額料金はどこがお得なのか、サービス会社ごとに比較してみたいと思います。最も安く利用できるのはどこなのか、チェックしていきましょう。

ソネット光プラスとは?

「ソネット光プラス」は、SONY(ソニー)のグループ会社にあたるソネットが提供する光回線サービスです。

NTTの回線を間借りしてサービスを提供する「光コラボ」を利用することで、高品質ながら割安な料金設定で人気を集めています。通信速度は、最大1Gbpsの高速回線。動画の視聴やオンラインゲーム、ネットサーフィンなどを快適に楽しむことができるスペックが整っています。

またソネット光プラスでは、次世代の通信方式Ipv6方式に対応した「v6プラス」というサービスを提供。混雑していない回線を自動で選択することで通信速度の改善が期待できるv6プラスで、より快適なネットライフを楽しめます。

ソネット光プラスの月額料金を比較

ソネット光プラスでは、契約するサービス会社によって月額料金に違いがあります。せっかくなら一番安く利用できる会社と契約したいですよね。

ここからは、ソネット光プラスと契約できるサービス会社を3つピックアップして、月額料金を比較したいと思います。

なお、月額料金は2019年4月現在のものを掲載しています。

1.公式サイト

最初に見ていくのは、公式サイトです。ソネット光プラスの公式サイトは、各サービス会社の中で最も安い月額料金が設定されています。

料金は、居住タイプによってそれぞれ設定されており、戸建てタイプでは月額3,780円、マンションタイプでは月額2,780円です。

キャンペーンとして、auキャリアの端末(スマホ・タブレット・ケータイ)料金が割引される「auスマートバリュー」や、v6プラスに対応したルーターが最大12ヵ月無料で利用できるキャンペーンを展開しています。

他のサービス会社との違いとして、公式サイトではキャッシュバックキャンペーンを行っていない点があげられるでしょう。

2.トラスト(代理店)

次に、ソネット光プラスの代理店「トラスト」の月額料金を見てみましょう。

代理店とは、ソネット光プラスから正規に依頼を受けて、光回線サービスへの申し込みを請け負うお店です(正規代理店とも呼ばれる)。

トラストの月額料金は、戸建てタイプで月額3,980円、マンションタイプで月額2,980円となっています。公式サイトよりやや割高ですが、魅力的なのが代理店のみで取り扱っているキャッシュバックキャンペーン。こちらは、新規でのソネット光プラスに加入した方を対象としたもので、加入するオプションなどに合わせて現金でのキャッシュバックを受けることができます。

トラストでは最大25,000円のキャッシュバックを展開しており、月額料金の安さと合わせると魅力的なサービスと言えるでしょう。

3.ビッグアップ(代理店)

「ビッグアップ」もソネット光プラスを申し込むことができる代理店です。

ビッグアップの月額料金は、戸建てタイプで月額5,580円、マンションタイプで月額4,480円となっています。今回ご紹介した3社の中では、一番高額の料金設定です。

その分キャッシュバック額は最大45,000円と高めに設定されており、月額料金の差をカバーしている形です。月々の支払いは高くても、自由に使えるキャッシュバックを優先したいという方にはおすすめでしょう。

ちなみに、これ以外の代理店でも月額料金はビッグアップと同じ額に設定されていました。代理店では月額料金をキャッシュバックでカバーする方法が一般的なようです。

月額料金はどこがおすすめ?

さて、ご紹介した3社のサービスをまとめてみましょう。

これを見ると、月額料金の安さなら公式サイトが一番お得です。しかしキャッシュバックキャンペーンを取り扱っていない点が気になるところ。キャッシュバックの額なら、ビッグアップがお得ですが、こちらは月額料金が高めに設定されています。

トータルではトラストでの申し込みがお得

さて、月額料金とキャッシュバックの関係についてもう少し詳しく見ていきましょう。こちらは各サービスにかかる実質の負担額の総額を、利用期間ごとにまとめたものです。

戸建てタイプを見てみると、1年目はキャッシュバック額が大きいビッグアップの負担額が少なくなっていますが、2年目・3年目になると月額料金が安いトラストの負担額が少なくなることが分かります。

マンションタイプでも同じ傾向となっており、1年目はビッグアップの負担額が少なくなってますが、2年目・3年目以降はトラストの負担額がもっとも少なくなっています。

つまり、1年目はキャッシュバックの大きいビッグアップが有利ですが、2年目以降は月額料金が安いトラストがお得になる計算となります。

ちなみに、ビッグアップのキャッシュバックは「3年プラン」に加入した方が対象。負担額が安い1年目で解約すると違約金の支払いが発生するため、やはりトータルで見てもトラストでの申し込みがお得と言えそうですね!

まとめ

今回は、ソネット光プラスの月額料金についてご紹介しました。

ソネット光プラスの月額料金は、申し込みを行うサービス会社によって金額に違いがあるようです。また、代理店で申し込みを行うと、キャッシュバックキャンペーンを利用することができます。キャッシュバックは公式サイトでは展開していないので魅力的な選択肢と言えるでしょう。

ソネット光プラスの申し込み先を選ぶ際は、 代理店の中から月額料金が安く、キャッシュバックを行っているお店を選んでみましょう。

So-net光月額料金ランキング
1

代理店名:トラスト

ソネット光トラスト

月額料金について

  • 戸建 3,980円
  • マンション 2,980円
2

代理店名:ネットモバイル

ソネット光ネットモバイル

月額料金について

  • 戸建 5,580円
  • マンション 4,480円