引っ越し先でソネット光プラス!工事費の疑問や利用開始時期の疑問解決

ネット引越し時の注意

12月も近づいてきてそろそろ、引っ越しシーズンがチラついてきましたね。インターネット回線を契約している場合には、引っ越しをするときに手続きが必要になってきます。ですので、引っ越しをする前に各回線のキャリアやプロバイダに連絡をするようにして手続きをしましょう。

  • 1.各回線キャリアやプロバイダに連絡
  • 2.現在使用している回線の撤去工事(工事なしの場合も有り)
  • 3.引っ越し先で新しい回線工事

といった手順が必要になってきます。

この回線工事が時間もかかり手間ということで面倒だと思う人が多いと思います。手間としては、変わりませんが、お得に光回線を乗り換えることをおすすめしたくあります。それは、なにかと言いますと、光回線を乗り換えてキャッシュバックを貰うことです。同じ手間がかかるのならお得に乗り換えて数万円といった現金を貰うほうがいいですよね。

引っ越しに伴う光回線の乗り換えでの工事費や手順などいろいろと紹介していきます。

光回線を乗り換えるべき理由

なぜ乗り換えるのかといいますと、上記でも述べましたが、引っ越しをしますと、今契約しているものを継続して使う場合だとしても、撤去工事と回線の開通工事が必要になってきます。乗り換えたとしても手間自体それほど変わらないんです。

そして、引っ越し先がマンションや戸建てかによってプランが変わってくる場合があります。引っ越しは、光回線を見直すいい機会なのです。プランを見直すことで、毎月の支払いが安くなる可能性があります。

引っ越しが決まったとき、キャリアやプロバイダに連絡すると、「手続きをすることで引っ越し先でも継続して使うことができます。」と言われるかと思います。そのまま何も考えずに継続してしまうともったいないです。プランの比較やキャッシュバックを貰うなどしてお得に乗り換えるようにしましょう。

そして、今回おすすめしたい回線として、キャッシュバックの金額が多いソネット光プラスになります。最大で50,000円もキャッシュバックがありますので、これが貰えると考えるととても大きなメリットかと思います。

乗り換えの注意点

乗り換えにはメリットもありますが、デメリットも存在しています。

更新月でないと違約金が発生

光回線の契約として、携帯のように2年縛りとか3年縛りが存在しています。この2年や3年が経過すると自動で契約が更新されます。この契約を破棄する場合は、解約月に解約をしないと違約金が発生するようになっています。ですので、解約する前にこの解約金がいくらかかるのか事前に確認するようにしましょう。

また、今お使いの光回線を導入したときに回線工事がはいったかと思いますが、この工事費にも注意が必要です。光回線の工事費は、一般的に24ヶ月や36ヶ月の分割払いになっています。この分割払いが終わっていないときに解約しますと、工事費の残債を支払う必要があります。

もし支払いが発生した場合には、キャッシュバックで補填するという考え方があります。

引っ越し先の住所が利用出来るのか事前に確認

インターネット回線の対応エリアはキャリアによって変わってきます。ソネット光プラスの場合は、フレッツ光と同じ回線を使っていますので、フレッツ光が使えるエリアだったら同様に使えます。ソフトバンク光やauひかりといったキャリアになりますと回線が違ってきますので注意が必要です。更に、集合住宅の場合は、エリアが対応可だったとしても物件によっては回線の対応ができないこともあります。

メールアドレスが変わる

プロバイダが変わらない場合には、メールアドレスはかわりませんが、プロバイダが変わる場合には、既存のメールアドレスが使えなくなります。もし、メールアドレスが変わることが困る場合には、プロバイダが変わらないようにするか、オプションでメールアドレスを残すこともできます。

スマホセット割引を適用している場合は乗り換えよりも継続

現在お使いのキャリアが、auやソフトバンク、ドコモだった場合は、光回線とのセット割が用意されています。このセット割を利用したほうが総合的に安くなってきます。なので、もし、セット割が適用されているのなら回線を乗り換えるよりも継続したほうがお得になります。

セット割を適用していない場合には、引っ越しを機会に乗り換えてスマホと同じキャリアにして適用することをおすすめします。ソネット光プラスの場合は、auとのセット割(auスマートバリュー)が適用されます。

乗り換えにおすすめなソネット光プラス

今使っている回線がソネット光プラス以外であればおすすめになります。

光回線を導入する場合に、どうしても割高な工事費が発生してしまいます。ソネット光プラスの集合住宅や戸建てタイプのどちらも24,000円の工事費が発生しますが、その工事費が実質無料となるキャンペーンが実施中です。ソネット光プラスはこの工事費を分割で支払うことになりますが、この分割の支払いに合わせた月額割引のキャンペーンが適用されます。初期工事費用24,000円を割り引くことで、工事費が相殺されるために工事費は実質無料ということになります。

  • 【戸建て】400円割引×60ヶ月間 = 工事費24,000円を実質無料
  • 【集合住宅】500円割引×48ヶ月間= 工事費24,000円を実質無料

かなりの負担になる工事費が実質無料になり、そのうえ5万円のキャシュバックが貰える光回線はなかなかないかと思われます。

まとめ

引っ越しが決まりましたら、解約の旨を現在の契約中の光回線に伝えるようにしましょう。この解約の手続きは会社によって対応が様々です。即日で解約できるところもあれば、締め日に処理されるところもありますので、決まり次第なるべく早めに連絡をするようにしましょう。フレッツ光を契約している場合には、フレッツ光とプロバイダ両方に解約の連絡をする必要があります。コラボ系やauひかりの場合ですと、プロバイダも一緒なのでまとめて解約手続きをしてくれますが、解約の連絡をした時には、念の為、プロバイダの解約をする必要があるのか確認するようにしましょう。

引っ越し先での乗り換えの申し込みは、住所が確定したら可能です。開通は、申し込みから早くて1週間ほどでインターネットが使えます。ですが、これは、回線工事業者の混雑状況であったり工事日の調整によって大きく前後したりします。

12月から引っ越しシーズンにはいっていきますが、特に3〜4月といった繁忙期などになりますと、回線工事が重なりますので大変混み合ってしまいます。こうなりますと、工事の日程が数ヶ月先とかなり先になってしまうこともありますので、引っ越し先の住所が決まったなら、なるべく早くに申し込みをするようにしましょう。

So-net光キャッシュバックランキング
1
ソネット光プラストラスト
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは開通6ヶ月後振込
  • オプション加入条件なしのキャッシュバックもあり
2
代理店名:ライフサポート
キャッシュバック

最大:52,000

ソネット光プラスライフサポート
キャッシュバックポイント
  • 戸建・マンション申し込みでキャッシュバック金額が異なる
  • 受取り時期は不明
ソネット光BIGUP
キャッシュバックポイント
  • 8ヶ月縛りの条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から約4ヶ月後