ソフトバンク光のキャッシュバック比較【2018年12月】

キャッシュバックお得情報

ソフトバンク光をせっかく申し込むからには、少しでもお得に乗り換えたいという人は多いと思います。そして、ソフトバンク光を申し込む窓口がたくさんあり、それぞれが独自のキャンペーンを用意しています。ですので、どこも同じだろうと考えていますと、契約したあとで後悔することになります。

サービス自体は同じなのでどこで申し込んでも同じですが、それぞれキャッシュバックの金額が違っていますので、窓口を間違えますと何万円もの金額を貰いそこねたと損をしてしまう可能性があります。ですので、キャッシュバックの金額が高いところに申し込めばおトクになれるということです。

とはいえ、キャッシュバックの金額が高ければいいものでもありません。高額なキャッシュバックを貰うためには、貰うための条件があります。今回は、用意されているキャッシュバックについて、メリットやデメリットを交えながら紹介していきます。

おすすめ代理店キャッシュバック

各代理店のキャッシュバックを紹介していきますが、その前に知っておきたいポイントがあります。

申し込み方法

新規と転用という言葉を聞いたことはありますか。新規はそのままなので、分かりやすいかと思いますが、転用は知らない人も多いかと思います。フレッツ光からソフトバンク光に契約変更することを転用といいます。この転用は、工事が入らないので簡単に乗り換えることができますが、キャッシュバックの金額が低くなってしまうデメリットがあります。

  • 新規:新しく線をひく、フレッツ光以外からの乗り換える場合
  • 転用:フレッツ光からの乗り換える場合

1位:ポケットモバイル

  • 新規→38,000円
  • 転用→14,000円
  • 最短2ヶ月でキャッシュバック

おすすめなのがポケットモバイルが窓口のキャッシュバックです。キャッシュバック額が38,000円と高額になります。貰える条件としましては、3つあります。38,000円のキャッシュバックが欲しい場合には、ポケットモバイルが指定するオプションに入る必要があります。オプションが嫌という人には、金額が33,000円のキャッシュバックも用意されています。更に、最短で貰いたいという人には、25,000円にはなりますが開通後2ヶ月後で受け取れたりします。条件のあるものからないものと希望に合ったものを選べるため幅広い人に適用することができるためおすすめの代理店になります。

2位:STORY

  • 新規→28,000円
  • 転用→12,000円
  • オプションなし
  • 最短2ヶ月でキャッシュバック

2位は、STORYという代理店になりますが、キャッシュバック額が28,000円になります。この代理店の特徴としましては、加入するオプションといった条件がないことです。必要なオプションだといいですが、キャッシュバックのために必要でもないオプションに入るということは、月額料金が上がってくるというリスクがあります。その点、STORYの場合は、条件がありませんので安心です。

3位:Human Relations

  • 新規→70,000円
  • 転用→13,000円
  • オプションなし
  • 最短2ヶ月でキャッシュバック

この代理店のキャッシュバックは70,000円なのでどこよりも高額になります。ですが、少しカラクリがありまして、光回線だけの契約だけでは貰うことができません。ウォーターサーバーとデータカードを合わせて契約する必要があります。光回線以外にもウォーターサーバーとデータカードを探していた人には最適ですが、そうでない人には現実的ではありません。通常のキャッシュバックとして、オプションなしで25,000円というのも用意されていますので、こちらを選ぶことをおすすめします。

4位:LifeBank

  • 新規→70,000円
  • 同時申し込み

最大70,000円キャッシュバックが売りの代理店ですが、ここにもカラクリがあります。これをもらうためには「ソフトバンク光」と「ソフトバンクair」の両方を同時に申し込む必要があります。キャッシュバックの金額は高いですが、光回線とairを同時に使うという人は、なかなかいないと思いませんので、あまりおすすめすることはできません。

キャッシュバック以外のキャンペーン

ソフトバンク光は、キャッシュバックだけでなく、公式のキャンペーンも大変おトクになっています。

工事費無料

光回線を使うには、回線の引き込み工事が必要になってきます。乗り換えるときに最大で24,000円の工事費がかかってきますが、この費用がキャンペーンで割引になりますので、実質工事費が無料になります。初期費用としてかかってくるのは、事務手数料のみになってくるということです。フレッツ光から乗り換える場合は、転用になりますので、工事がそもそもありませんので費用も必要ありません。

あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光に乗り換えるときに、使用していた光回線で違約金が発生する場合があります。そんなときに使えるキャンペーンがあんしん乗り換えキャンペーンになります。これは、解約時の解除料金・撤去工事費を全額負担するもので、最大100,000円もの金額を負担してくれます。違約金があって光回線の乗り換えを躊躇していた人は、このキャンペーンを適用することで負担がなくなりますので安心して乗り換えることができると思います。

おうち割

ソフトバンク光に乗り換える理由として、スマホがソフトバンクだからという人が多いのではないでしょうか。このキャンペーンのメリットですが、なんといってもスマホの月額料金が割引になるということです。スマホの契約プランによりますが、最大で1,000円の割引が適用されます。しかも、家族がソフトバンクのスマホを使っている場合は、それも適用になりますので、家族全員がおトクになるキャンペーンです。

窓口は代理店だけでない

キャッシュバックでおトクになる代理店を紹介してきましたが、ソフトバンク光を申し込む方法はあります。ソフトバンクショップはもちろんですが、公式サイト、家電量販店といったところで申し込むことができます。とはいえ、代理店とは違って、キャッシュバックにはあまり力をいれていません。代理店で申し込んでも、公式サイトで申し込んでも、ソフトバンクショップで申し込んでもサービスの内容は変わりません。変わってくるのは、キャッシュバックの有無です。サービスが一緒でキャッシュバックの有無が比較検討になるのなら、キャッシュバックがあるほうを選びたいですよね。

まとめ

ソフトバンク光を扱っている代理店はたくさん存在しています。その中で、おすすめしたい代理店はポケットモバイルになります。高額のキャッシュバックだけでなくすぐ貰えるキャッシュバックといろいろ用意されています。

上記でも述べましたが、ソフトバンク光のサービスが一緒ならキャッシュバックでおトクになれるところを選びたいものです。

ソフトバンク光キャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンク光ポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • オプション加入条件なしのキャッシュバックもあり
2
代理店名:エヌズカンパニー
キャッシュバック

最大:36,000

ソフトバンク光エヌズカンパニー
キャッシュバックポイント
  • 7ヶ月以上継続契約にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
3
代理店名:S&Nパートナー
キャッシュバック

最大:34,000

ソフトバンク光S&Nパートナー
キャッシュバックポイント
  • 7ヶ月以上継続契約にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後