ソフトバンクエアーの料金は契約プランでこんなに違う!?最安で契約する方法は?

キャッシュバックお得情報

工事不要の簡単設定で快適にWifiを利用できるとして注目度がUPしているソフトバンクエアー。せっかく契約するなら、お得な最安料金で契約したいですよね。

他の光回線と同様にソフトバンクエアーも契約するプランによって月額料金が変わってきますが、料金プランがいまいちわかりづらいという意見も少なくありません。そこで契約をする前にまずは月額料金がいくらになるのかきちんと確認をして、納得したうえで契約を交わすことをおすすめします。

そこで今回は、ソフトバンクエアーの月額料金や、さまざまなプランの中ならソフトバンクエアーを最安で契約できる方法をご紹介します。

ソフトバンクエアーの料金はどれくらいかかる?

ソフトバンクエアーの月額料金は、ソフトバンクのスマホを契約しているかで大きく変わってきます。そもそもソフトバンクの光回線は、プロバイダー料がないのはもちろん、データ使用量制限や速度制限もないため、ソフトバンクエアーの費用以外に追加料金などがかかりません。要は、セット割が適用されるかどうかになってきます。

ソフトバンクのスマホありの場合の月額料金

2年間
3年~
月額料金
4,300円
4,880円
スマホ割
△1,000円

ソフトバンクのスマホを契約している場合は、毎月580円の割引が2年間続きますので初めの2年間の料金は4,300円になります。それに加え、スマホの月額料金にセット割が適用されます。

セット割の割引額としては以下になります。

データ定額 50GB/20GB/5GB
毎月1,000円割引
データ定額 ミニ 2GB/1GB/3Gケータイ
毎月500円割引

割引期間はソフトバンクエアーとソフトバンクのスマホを契約している限り永年有効なため、長く使えば使う程お得になります。

さらにこのセット割は家族のスマホが10台まで適用されるため、家族全員がスマホを持っていてキャリアがバラバラの場合は、ソフトバンクにまとめると更にお得になります。 月々かかる固定費を大分安く抑えることができるので、ぜひこの機会にソフトバンクにまとめてみてはいかがでしょうか

ソフトバンクのスマホなしの場合の月額料金

2年間
3年~
月額料金
4,300円
4,880円

基本料金は初めの2年間に1,080円の割引がはいりますので3,800円で利用することができます。3年以降は、4,880円になります。

ソフトバンク光と比べ追加費用がかからず安い

ソフトバンクエアーはスマホがあるかないかで月額料金が変わってきますが、ソフトバンク光は戸建てなのかマンションなのかで月額料金が変わってきます。

ソフトバンクエアー
料金
スマホ有:4,300円 / スマホ無:3,800円
光電話
なし
工事費
なし
ソフトバンク光
料金
戸建て:5,200円 / マンション:3,800円
光電話
500円+通話料
工事費
1,000円×24ヶ月

主な違いとして、ソフトバンク光にはエアーにはない追加料金が2点ほどかかることが挙げられます。

まず光電話の基本料金として500円が発生します。この光電話はオプションなため、必要ないという人もいるとは思いますが、これを付けないとスマホのセット割が適用されないため、注意が必要です。 もし光電話がいらない場合でも、セット割のためにオプションとして付けておく必要があるかと思います。ちなみに、ソフトバンクエアーはこの条件がありません。

また、気になる工事費ですが、ソフトバンクエアーの場合はコンセントにさして電源を入れるだけなので工事が不要で0円です。それに対してソフトバンク光は、ドコモやauといった他社回線から乗り換える場合には工事費が無料になるものの、新しく回線を引く場合には工事費がかかってしまいます。

月額料金で比較しますと、ソフトバンクエアーの方が気軽に始められ料金も安いという事が一目瞭然かと思われます。

ソフトバンクエアーは月額料金以外にどんな費用がかかる?

ソフトバンクエアーの使用を開始する際、今ご説明した月額料金以外に次の3種類の費用がかかりますので続いてそちらを紹介します。

  • 初期費用
  • 本体代
  • 違約金

ソフトバンクエアーの初期費用は手数料3,000円

初期費用は、事務手数料として3,000円かかります。この費用は、初回の支払いの際に合算されて請求されます。

ソフトバンクエアーの本体代は実質0円に

本体代
1,500円×36ヶ月
割引
△1,500円×36ヶ月

本体の料金は54,000円ですが、一括で払うわけではなく3年間分割で費用を支払っていきますので、月にかかる本体代は1,500円になります。ですが、毎月に払う本体代の料金と同じ額の割引が毎月ありますので本体代は実質0円となります。

本来54,000円のものが実質タダで手に入るなんて、さすがソフトバンク。かなりの太っ腹ですね。注意点としては、3年以内に万が一解約すると割引が無くなりますので、本体代の残債を支払わなければならないところですね。本体を買取するプランを選ぶなら4年は解約しない(3年目でやめると解約違約金がかかるため)ことを心に決めてから契約しましょう。

ソフトバンクエアーを更新月以外で解約すると違約金が9,500円かかる

ソフトバンクエアーのプランは、契約期間として2年間の自動更新になります。更新月以外で解約をすると9,500円の違約金が発生するため、更新月が近づいてきたら注意が必要です。ただし、契約日から8日まではクーリングの対象期間なため、この期間に解約した場合は違約金はかかりません。

ソフトバンクエアーの料金最安契約のポイントは3つ

ソフトバンクエアーをお得な最安値で契約するには、3つのポイントがあります。

  • ソフトバンクエアーのレンタルではなく買い取りを選択する
  • おうち割を利用する
  • キャッシュバックを利用する

それぞれのポイントを詳しくみてきましょう。

1.ソフトバンクエアーのAirターミナルは買い取りを選択する

こちらはソフトバンクエアーの月額料金を、買い取りとレンタルでそれぞれ比較したものです。

買取
レンタル
基本料金
4,880円
4,880円
機種代
1,620円×36ヶ月(分割払い)
レンタル料金
490円
月々割
1,620円割引(36ヶ月)
Air割
1,080円割引(24ヶ月)
1,080円割引(24ヶ月)
月額料金
3,800円
(25ヶ月目からは4,880円)
4,290円
(25ヶ月目からは5,370円)

ソフトバンクエアーは専用の通信機器「Airターミナル」を使ってWifiを利用します。このAirターミナルは契約時に「買い取り」か「レンタル」を選ぶことができるのですが、どちらを選ぶかによって月額の基本料金が変わってきます。

買い取りの場合は月額3,800円。レンタルの場合では月額4,290円ですので、買い取りを選ぶ方が月々490円お得になります。

買い取りなら月々割が適用される

なぜ買取なのにレンタルするよりも安いのでしょうか。普通購入する方が高くなりますよね? ソフトバンクエアーをレンタルするよりも買取りする方が安くなる理由は、買い取りの場合「月々割」が適用されるため。月々割はソフトバンクのスマホやタブレットなどを分割で購入する際に適用される割引サービスで、ソフトバンクエアーもサービスの対象となっています。

割引額は1,620円(36ヵ月)。つまり、月々割を利用すればAirターミナルの機種代が実質無料で契約できることになります。

※表にあるAir割とは「はじめようSoftBank Air割」のことで、はじめてソフトバンをクエアーを契約する方を対象とした割引サービスです。

2.ソフトバンクエアーもサービス対象になる「おうち割」を利用する

おうち割光セット(以下おうち割)とはソフトバンクのスマホを使っている方に適応される割引サービスで、ソフトバンクエアーもサービスの対象となっています。割引方法はソフトバンクエアーの利用料金から直接割引されるのではなく、利用しているスマホ料金から毎月1,000円が割引されるというもの。

ソフトバンクユーザーはソフトバンクエアーの料金を最安で利用することが可能なので、ぜひ加入しておきたいサービスです。

Air割の割引額が変わる

それでは、おうち割を適用した場合の月額料金を見てみましょう。

買取

基本料金
4,880円
機種代
1,620円×36ヶ月(分割払い)
月々割
1,620円割引(36ヶ月)
Air割
580円割引(24ヶ月)
おうち割
1,000円割引
月額料金
3,300円
(25ヶ月目からは3,880円)

月額料金は3,800円から3,300円へと変化し、500円もお得になっています。ここで一点気になるのがAir割の割引額について。最初の表では1,080円の割引だったものが、580円となっています。

これはおうち割に加入する場合、はじめようSoftBank Air割の割引額が1,080円から580円になってしまうため。この割引額の変化は混乱するポイントにもなるので、覚えておきましょう。

3.ソフトバンクエアーのキャッシュバックを利用する

ソフトバンクエアーの料金を最安で利用するなら、キャッシュバックは見逃せないポイントです。とくにソフトバンクの正規代理店が行っているキャッシュバックサービスは現金で戻ってくるのでおすすめ。

例えば、ソフトバンクの代理店ポケットモバイルでは、ソフトバンクエアーに加入すると30,000円のキャッシュバックサービスを行っています。ポイントなどではなく、純粋なキャッシュバックサービスなので、これはお得です。

紹介キャンペーンでさらにお得

ポケットモバイルでは加入時のキャッシュバックだけでなく、ソフトバンクエアーに新規で加入する方を紹介した場合も、10,000円のキャッシュバックサービスを展開しています。

2名以上の紹介の場合は、さらに10,000円が進呈されるので、お友達などでソフトバンクエアーへの加入をお考えの方がいるならぜひとも紹介したいですね!

ソフトバンクエアーの料金最安価格はこれ!

買取
レンタル
基本料金
4,880円
4,880円
機種代
1,620円×36ヶ月(分割払い)
レンタル料金
490円
月々割
1,620円割引(36ヶ月)
Air割
580円割引(24ヶ月)
1,080円割引(24ヶ月)
おうち割
1,000円割引
キャッシュバック
833円割引(36ヶ月)
月額料金
2,467円
(25ヶ月目からは3,047円)
4,290円
(25ヶ月目からは5,370円)

それでは、ここまでご紹介してきた最安で契約するための3つのポイントをすべて利用した場合、月額料金はどれくらい安くなるのでしょうか。今回はキャッシュバックの30,000円を36ヵ月で割った場合でシミュレートしてみました。

最安契約の月額料金は、2,467円。これは機器を買取りした場合の金額で、レンタルの場合は4,290円となります。毎月なんと1,823円もお得になるわけです。年間で計算すると、21,876円!この額は驚きです。

ソフトバンクエアーの料金は?最安で契約するには!?についてのまとめ

今回はソフトバンクエアーの料金を最安で契約するためのポイントを3つご紹介しましたが、最安で契約すると年間で2万円以上もお得に契約することも可能なことがご理解いただけたかと思います。ソフトバンクエアーは簡単な接続作業で快適なネット通信を利用できるWifiサービス。

今回ご紹介したポイントを参考にしながら、よりお得な料金でソフトバンクエアーを利用できる契約方法を選んでみましょう。

SoftBank Airキャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンク光ポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • ムダなオプション加入条件なし
ソフトバンク光yahoo
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から4ヶ月後
3
代理店名:ネットモバイル
キャッシュバック

最大:15,000

ソフトバンクエアーネットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 12ヶ月縛りの条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月を含み約2ヶ月後