光回線比較!安いのはどこだ?[戸建編]

ネット比較ガイド

光回線の最安値は一体どこ???しかし、この複数ある回線の中から一番オススメを探すのは難解な問題です。では、なぜこれほど光回線事業者が増えてしまったのでしょうか。もちろん、増えることはサービスが競合するため、料金が安くなるというメリットがユーザーにはあります。

光回線事業社数は毎年増えています。なぜかというと、光コラボが始まって以来増え続けているからです。光コラボとは簡単にいうと格安SIMと同じような仕組みで、大元の回線をNTTが提供し、それを各社が利用して売っているということです。

これにより大規模なインフラを自前で準備する必要がなくなるため、各社は光回線事業に参入しやすくなった背景があります。では、そんな数ある光回線事業社から戸建に絞った最安値ランキングを比較して紹介していきます。

光回線(戸建)最安値ランキングTOP4

まず、一言に最安値といっても、月額料金も各社微妙に違いがあります。また、キャンペーン割引や、携帯とのセット割引などもあるため、結局トータルで考えた場合どこが一番安いの?というところに焦点を置いて紹介していきたいと思います。

このトータルでみた場合での比較が一番困難なポイントなのです。

以下、比較要素です。

  1. ネットの月額利用料金
  2. キャンペーンやキャッシュバック
  3. 携帯とのセット割

これらを含んだ最安値を見て行きましょう。

今回比較する対象は、主に大手だけを集めたTOP4です。

※NURO光は全国対応ではない為、今回のランキングには含んでいません。


まずは、比較一覧です。

ネットの月額利用料金(戸建)

ソフトバンク光
5,200円
ソフトバンクAir
4,880円
auひかり
4,900円
ビッグローブ光
4,980円

キャッシュバック

ソフトバンク光
65,000円
ソフトバンクAir
65,000円
auひかり
60,000円
ビッグローブ光
40,000円

スマホセット割

ソフトバンク光
ソフトバンク、Yモバイル
ソフトバンクAir
ソフトバンク、Yモバイル
auひかり
au
ビッグローブ光
au、ビッグローブモバイル

月額利用料の最安値は?

この中でホームプラン(戸建)月額利用料の最安値は、金額だけ見ると一番安い回線はソフトバンクAirに軍配があがります。

しかも、ソフトバンクAirは、これまでの固定回線とは異なり専用機器をコンセントにさすだけの「工事不要」である為、余計な費用が唯一かからない回線となっています。これは、他の回線にはない最大のメリットです。

キャッシュバック金額の最高額は?

ソフトバンク光、ソフトバンクAirがダンドツTOPで65,000円になります。ついで、auひかりとなります。

キャッシュバック金額を、単純に毎月の月額利用料で相殺した場合、実質初年度は無料で使えることになります。ここも「安さ」を比べる時のポイントと言えます。

スマホセット割時の実質最安値は?

各4サービスとも、ソフトバンク・auのどちらかに対応しているので、毎月携帯利用料から最大2年間2,000円の割引がききます。

これに関しては、主要回線である一番の強みと言えます。ただ、現在では格安SIMの利用も多い為、それを考えた場合、ビッグローブ光が格安SIMのBIGLOBEモバイルに唯一割引ができる光回線となります。

まとめ

今回紹介した各ポイントごとの料金に関する比較をした場合ソフトバンク光・ソフトバンクAirとなります。

あとは、現在ご自身が利用している携帯キャリアなどにより、スマホセット割に対応しているところが一番安いと言えます。このように、環境や条件により選ぶ先は異なるものの、結局は総合的にみた場合、ソフトバンクAirの「工事費用」なしをさらに考慮して当サイトでは「ソフトバンクAir」をおすすめしたいと思います。ぜひ、検討の際はこの記事が参考になればと思います。

SoftBank Airキャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンクエアーポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • ムダなオプション加入条件なし
2
代理店名:エヌズカンパニー
キャッシュバック

最大:30,000

ソフトバンクエアーエヌズ
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
ソフトバンクエアーyahoo
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から4ヶ月後