世界最速インターネット、NURO光はどうして速いのか?

ネットの豆知識

NURO光は公式ホームページで「世界最速」を掲げるほど、圧倒的な通信速度を誇るインターネット回線です。しかし、速い速いとといってもどのくらい速いのか?インターネットの回線スピードに現在不満がある方であれば特に興味がある内容だと思います。今回はそんなNURO光の通信速度に焦点をあててみたいと思います。

NURO光って何?

そもそもNURO光って何?という疑問をもつ人もいるかも知れません。NURO光とは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)」より光ファイバー網を使い提供される、いわゆる光回線を用いたインターネットサービスのブランドのひとつです。

最大の特長は何と言っても「世界最速」の下り2Gbpsという通信速度です。また、その通信速度にも関わらず、月額料金は他社光回線と比べ引けを取りません。利用可能エリアは関東のみでしたが、2018年1月下旬より東海・関西の2府7県への順次サービス提供が決定しています。今後どこまでシェアを伸ばしていくか楽しみな回線の一つです。

何故NURO光は速いのか?

NURO光の通信速度が圧倒的に速い理由は2つ考えられます。

①「ダークファイバー」を利用している
ダークファイバーとは、NTTが敷設したアクセス網としての光ファイバー回線のうち、使用していないものを指します。逆に使用中の光ファイバーは「ライトファイバー」と呼ばれています。使われていない光、つまり暗いことから「ダーク」と名付けられています。

しかし、このダークファイバーはライトファイバーと全く同じものであり性能としては差異がありません。このダークファイバーが通信速度に関わってくる理由は、その利用率が違うからです。

利用率とは単純には一本の光ファイバーを何人で使っているのか?ということです。

この使用人数が少ないことがダークファイバーのメリットであり、NUROの通信速度が速い理由の一つだと言えます。例えば光回線にはフレッツ光やdocomo光・ソフトバンク光がありますが、これらは全て同じ「ライトファイバー」を利用しています。この3社に限らず「光コラボ」と呼ばれる光回線は同一の光ファイバーを使用しているのです。

そのため、ライトファイバーの利用率がダークファイバーに対し、かなり高くなるのは必然だと考えられます。

ですがNTTが敷設した光ファイバーのレンタル料は、一本を1人で利用しようが2人で利用しようが変わりません。つまり一本を多くの人で利用してもらった方が、インターネット事業者としては儲かるということです。つまりダークファイバーは低い利用率のため速度の優位性は高いが、コストとしては割高ということになります。しかしここに踏み込み、最速の地位を築いたのがNUROだと言えるのかも知れません。。

しかし、実際には例え利用人数が光ファイバーの方が10倍多かろうと、光ファイバーの数が10倍であれば利用率に差は無いわけです。そのため「ダークファイバーだから」速いだろうことは想定できても、「ダークファイバーだから」が決定的な差になっているかを断言することができません。

またダークファイバーを利用している光回線にはNURO光の他にauひかりがあります。ですが同じダークファイバーを使用しているにも関わらず、auひかりの最大通信速度はNURO光の半分の1Gbpsです。この差はどこで生まれるのでしょう?その疑問の答えが2つ目の理由となります。

②「接続技術」が違う
少し難しい話になりますが、一つの光ファイバーを複数のユーザーで利用する技術(PON=Passive Optical Network)がNURO光は他社と比べ優れています。この接続技術(PON)は国内ではほとんど「GEPON」という技術が使われていますが、NURO光では国際基準である「GPON」が使われています。

「GPON」は「GEPON」の電送技を高めたものだと考えると良いかもしれません。NURO光で使用されている「GPON」は、国内の多くで使われている「GEPON」と比較し、通信速度は2倍以上、電送効率では128%の優位性があります。この技術の差こそがNUROが世界最速に押し上げていると考えられます。

では何故他社がこの通信速度の速い「GPON」に切り替えないのかというと、単純に「費用が高いから」だと考えられます。インターネットを利用している多くの人が知っているようにほとんどの光回線の通信速度最大1Gbpsは、時間帯により多少ストレスを感じることもあるかも知れませんが、快適なネットライフを提供するのにほぼ十分な速度だと言えると思います。

そのためコストをかけてまで高い通信速度を提供する必要はないと考えているのかも知れません。またNURO光は後発のインターネットブランドであり、新しい技術を取り入れやすかったというのも背景にはあったのではないかと考えられます。

まさに世界最速。驚異の10Gbpsサービスが存在!

下り最大2Gbpsでさえ国内の主要光回線の倍の速度であるにもかかわらず、NURO光には「NURO光10G」という名称の、下り最大10Gbps、上り最大2.5Gbpsという想像もつかないスピードのサービスが存在します。これを可能にしているのは前述の「GPON」の上をいく次世代ネットワーク規格「XG-PON」という技術です。

この技術をNURO光が採用したことにより10Gbpsという途方もない速度が実現しました。「XG-PON」の「X」はローマ数字の10の意味です。

この最大10Gbpsという通信速度を1年間月額3,980円で利用出来るキャンペーンをNURO光では提供しています。キャンペーン期日は現状わかりませんが、興味のある方はその圧倒的な通信速度を体感してみるのも良いと思います。

まとめ

「世界最速」それがNURO光のキャッチコピーです。当たり前のことですが、インターネットにとって通信速度は生命線だと言えると思います。光コラボの登場以来、数百というインターネット回線サービスが登場しましたが、このスピードを上回る光回線は他に存在しません。現状の通信速度にストレスを感じている人はNURO光を検討することをオススメします。

ただしNURO光には利用できるエリアが現状他回線に比べかなり少ないという欠点もあります。今回は、その圧倒的なスピードにだけ焦点を絞って紹介しましたが、もしNURO光の使用可能エリアにお住まい方は、一度NUROの世界最速の通信速度を体験してみてください!

NURO光キャッシュバックランキング
1
代理店名:フルマークス
キャッシュバック

最大:58,000

NURO光フルマークス
キャッシュバックポイント
  • NURO光トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で12ヶ月後
2
代理店名:スローダイニング
キャッシュバック

最大:58,000

NURO光スローダイニング
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは最短で12ヶ月後
3
代理店名:ライフサポート
キャッシュバック

最大:36,000

NURO光ライフサポート
キャッシュバックポイント
  • 5ヶ月縛りの条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月を含み6ヶ月後