盲点?当たり前?格安スマホでもセット割適用の光回線がある!?

スマホでマル得情報

ソフトバンクのおうち割や、auスマートバリューなど、インターネット回線はモバイルサービスと同一の事業主を選ぶことで、大幅な割引を受けることができる場合があります。これらの割引サービスはスマホとインターネットのセットという意味で「セット割」と呼ばれています。

このセット割が、もともと低額である格安スマホでも適用できる場合があることをご存知ですか?

今やセット割は当たり前!?

今やインターネット回線を選ぶ上で、セット割は必ず検討すべき項目の一つだと言えます。セット割とは「インターネット回線と携帯電話(スマホ)を同じ事業主に統一することで受けられる割引サービス」のことです。

セット割の代表的なものを上げると、三太郎のCMでもお馴染みのauスマートバリュー(auひかり・auスマホ)、白戸家のCMでこちらも有名なソフトバンクのおうち割(ソフトバンク光・ソフトバンクスマホ)、携帯電話のシェアの大きいドコモの光セット割(ドコモ光・ドコモスマホ)などがあります。

それぞれスマホの契約プランによって割引金額に差はあるものの、月額にして2千円、年間では2万円以上の割引が行なわれるケースも少なくなく、通信費が一気にお得になります。

さらに注目すべきは、これらの割引はスマホの使用人数に依存するという点です。どういうことかと言うと、例えばインターネット回線はソフトバンク光を利用していて、家族4人がソフトバンクのスマホを契約している。この場合、割引が1人1人に対して行なわれるということになります。この場合、月額割引は最大8千円、年間では10万円近い割引となり、セット割の有無は通信費に大きく影響してくることが分かると思います。

格安スマホはネットの割引対象外!?

通信費を節約といえば、注目を集めているのがワイモバイルやUQモバイルをはじめとする格安スマホです。

格安スマホはその名の通り、月々の料金が非常に安いのが特徴で、その月額料金はプラン次第では2千円をきることもあります。ただ、料金の安いプランになればなるほど、毎月の通信によるデータ容量が少なくなり、十分にインターネットを楽しめないという可能性もあります。この少ないデータ容量を補う方法として、光回線やソフトバンクAirなどのインターネットを契約することは、利にかなっていると言えると思います。

しかし、もともとの月額料金が圧倒的に安いためか、多くの格安スマホではインターネットとのセット割が用意されていません。たとえば格安スマホのひとつであるUQモバイルは、事業主が同KDDIグループであるauひかりとのセット割は行われていません。

このため、格安スマホを契約したとしてもインターネットを含めた通信費を考えた時、金額に大きな差がないということも往々にしてあります。

では格安スマホでもセット割が行えるインターネット回線はないのでしょうか?もともと格安の月額料金から、セット割が行なわれれば、毎月の通信費はさらに大きく節約されたことになります。

ソフトバンク光なら、スマホもネットも!

実は「格安スマホでもセット割」という贅沢なリクエストに応えてくれる、スマホと光回線の組み合わせがあります。

それは「ワイモバイル」と「ソフトバンク光」の組み合わせです。

ワイモバイルは現在最大のシェアを持つ格安スマホであり、ソフトバンクグループの運営するモバイルサービスです。格安の料金体系だけでなく、通話サービスに関しても、回数制限こそあれ無料で行えることが非常に人気です。この「ワイモバイル」と「ソフトバンク光」をセットで利用すると、セット割の適用が可能となるのです。

まとめ

インターネット回線を検討する上で、「セット割」は非常に重要なサービスだと言えます。各回線で似たようなサービスを行なっていることや、現在自分が使用しているモバイルサービスに依存してしまう点など、比較する意味も薄いように感じますが、実はそんなことはありません。

「セット割」で重要になってくるのは、どのスマホとセット割ができるのかという点だと思います。例えばauスマホを利用していても、ビッグローブ光やSo-net光は割引がきくなど、意外な組み合わせが存在します。そのの中でも通信費の削減を考えるのであれば、格安スマホとの割引が可能な回線を選択するのが良いと思います。

ソフトバンク光は、現在格安スマホで最大のシェアをもつワイモバイルとのセット割が可能なインターネット回線です。もともとの月額料金が安いワイモバイルからさらに通信費が引かれるのですから、トータルで考えると、目をみはるほどの通信費の削減となるかも知れません。

またソフトバンク光では、他社回線からの乗り換えの際発生する契約解除料、いわゆる解約違約金を負担してくれるサービスもあり、非常に移行しやすい環境だとも言えると思います。

現在ワイモバイルを利用している人はもちろん、単純に毎月の通信費を節約したい人は、ソフトバンク光とワイモバイルの組み合わせを検討してみてはいかがでしょうか?


ソフトバンク光キャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンク光ポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • オプション加入条件なしのキャッシュバックもあり
ソフトバンク光STORY
キャッシュバックポイント
  • 2年縛りの条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
ソフトバンク光lifebank
キャッシュバックポイント
  • 2年縛りの条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から12ヶ月後