ソフトバンク光とauひかりの料金や速度を比較してみました

ネット比較ガイド

光回線の中でも人気を集める「ソフトバンク光」と「auひかり」。どちらも高速のネット回線として知られていますが、詳細な部分の比較までは手が届かないのではないでしょうか?今回はそんな方のために、ソフトバンク光とauひかりの通信速度や利用料金を比較してみたいと思います。

どちらと契約するのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

光回線とは?

そもそも光回線にはどんな特徴があるのでしょうか?光回線の特徴は、なんといっても飛び切り速い通信速度。動画の視聴やデータ容量の大きいファイルをやり取りする現在では、定番のインターネット回線です。

ソフトバンク光とauひかりもこの光回線の1つ。それぞれソフトバンクとauがサービスを展開しています。

ソフトバンク光とauひかりを徹底比較!

ここからは、ソフトバンク光とauひかりの比較を行っていきましょう。

今回比較するのは、

  • 通信速度
  • 利用料金

の2つです。

1.通信速度

まずネット回線を利用するなら一番気になる通信速度について見ていきましょう。ソフトバンク光とauひかりの通信速度は、どちらも最大1ギガbps。かつてネット回線の主流であったADSL回線の通信速度は50メガbpsだったことを考えると、単純計算で20倍もの速度をほこることになります。

これだけの通信速度があれば、ネット検索はもちろん動画を視聴する際もサクサク回線を利用できるので、自宅で快適にネット通信を楽しむことができますね。

混雑時はパフォーマンスに注意

注意したいのが、あくまでこの数字は「最大」通信速度だと言うこと。回線は一度にたくさんの人が利用すると交通渋滞のような状態となり、回線が混雑してしまいます。回線が混雑すれば、それだけ通信速度も低下してしまいます。

例えば、夕方以降の時間帯は、ネット回線を利用する人が増加するため一時的に通信速度が低下する可能性があることを覚えておきましょう。また、マンションなどにおいては建物の回線環境によって通信速度が制限されることもあるため、契約時に確認しておくと良いでしょう。

ソフトバンク光の方が混雑する!?

ソフトバンク光とauひかりでは、使用している回線の種類が違います。ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を、auひかりはKDDIの光回線をそれぞれ利用しています。現在、光回線のシェアはNTTのフレッツ光がもっとも多く、使用人口を考えるとKDDIに比べ混雑する可能性が高くなっています。

つまりNTTの回線を利用しているソフトバンク光の方が、時間帯によって混雑する可能性が高くなるという訳です。「それじゃあソフトバンク光では快適に回線を利用できないの!?」と思われた方、安心してください。

ソフトバンク光では「光BBユニットレンタル」というオプションサービス(月額467円)を用意しており、れを利用すると通信速度をベストな状態に保ってくれます。これならソフトバンク光を選んでも安心ですね。

2.利用料金

次にソフトバンク光とauひかりの利用料金を比較してみましょう。光回線ではマンションと戸建てなど、住んでいる居住環境によって利用料金が違ってきます。(ちなみに、ソフトバンク光では「戸建住宅」・「集合住宅」。auひかりでは「ホーム」・「マンション」と呼称するようです!)

細かい料金をそれぞれ表を使って見ていきましょう。

ソフトバンク光の利用料金

こちらは、ソフトバンク光の利用料金を表にしたものです。

戸建
マンション
月額料金
5,200円
3,800円

ソフトバンク光ではお住いの環境により戸建とマンションタイプで料金が異なります。マンションタイプが戸建タイプに比べて安く設定されています。

auひかりの利用料金

続いてauひかりの利用料金を見ていきましょう。

ホーム
マンション
月額料金
5,100円
3,800円

auひかりでも、同じくホーム(戸建て)とマンションで利用料金が分かれています。ホームプランは1年ごとに料金が変動するプランとなっており、1年目から順に5,100円→5,000円→4,900円と料金が変動します。次にマンションの料金を見てみましょう。

マンションではホームと違い、料金は一律同料金となります。

料金に大差はない

それではソフトバンク光とauひかりの利用料金を比較してみましょう。

特徴としてどちらも戸建てに比べマンションの方が料金が安く設定されています。戸建てタイプはほぼ同じ料金設定となっており、大きな違いは見受けられませんでした。また、マンションタイプの料金設定も同額に設定され、こちらも大差はないと言えるでしょう。

まとめ:お使いのキャリアで選ぶのもおすすめ!

今回はソフトバンク光とauひかりの通信速度と利用料金を比較してみました。

特徴として、

  • 通信速度は1Gbpsでおなじだが混雑時はauひかりが有利
  • 利用料金に大差はない

という結果になりました。料金がほぼ同額のため、どちらを選ぶか決めきれませんよね…。そんな方は、お使いのスマホキャリアで選んでみるのもおすすめです。ソフトバンク光なら「おうち割」を利用することで、ご利用のスマホから毎月1,000円(携帯なら500円)が割引されます。

しかもご契約者の家族全員が割引の対象。auひかりの場合は「auスマートバリュー」を利用すれば、ご利用のスマホから毎月500円~1,000円が割引されます。こちらも家族全員が対象です。

今回ご紹介した内容にプラスして、お使いのキャリアもサービスを選ぶ参考にしてみましょう。

ソフトバンク光キャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンク光ポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • オプション加入条件なしのキャッシュバックもあり
2
代理店名:エヌズカンパニー
キャッシュバック

最大:36,000

ソフトバンク光エヌズカンパニー
キャッシュバックポイント
  • 7ヶ月以上継続契約にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
3
代理店名:S&Nパートナー
キャッシュバック

最大:34,000

ソフトバンク光S&Nパートナー
キャッシュバックポイント
  • 7ヶ月以上継続契約にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
auひかりキャッシュバックランキング
1
代理店名:25(トゥエンティーファイブ)
キャッシュバック

最大:35,000

auひかり25
キャッシュバックポイント
  • 2年継続利用の約束で高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で11ヶ月前後に支払い
2
代理店名:フルコミット
キャッシュバック

最大:25,000

auひかりフルコミット
キャッシュバックポイント
  • 1年継続利用の約束で高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で2ヶ月後
3
代理店名:NEXT(ネクスト)
キャッシュバック

最大:25,000

auひかりNEXT(ネクスト)
キャッシュバックポイント
  • オプション加入条件はなしでキャッシュバック
  • 受取りは最短で2ヶ月後