Softbank Air(ソフトバンクエアー)とソフトバンク光はどちらを選ぶべき?気になるポイントを徹底比較!

ネット比較ガイド

「Softbank Air」と「ソフトバンク光」。

どちらもソフトバンクの提供するサービスですが、具体的にどこが違うの?と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。最近はネット回線のサービスも多様化しているため、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、Softbank Airとソフトバンク光を徹底比較したいと思います。通信速度や料金、工事の有無など、両者の気になるポイントを比較してみましょう!

そもそもSoftbank Air とソフトバンク光って?

サービスを比較する前に、2つのサービスの基本的な情報を確かめておきましょう。Softbank Airとソフトバンク光は、どちらもソフトバンクの提供するネット回線サービスです。大きな違いは、無線回線なのか有線回線なのかということ。

  • Softbank Air → モバイル回線を使った無線回線
  • ソフトバンク光 → 光回線を使った固定回線

簡単に言うと、ネット通信を行うための手段が「電波(無線)」なのか「ケーブル(固定)」なのかということですね。

徹底比較!Softbank Airとソフトバンク光

ここからは、Softbank Airとソフトバンク光、それぞれのサービスをポイントごとに比較していきましょう。

1.通信速度

ネット回線を利用するなら、回線の通信速度は気になるポイントですよね。まずはこのポイントから比較していきましょう。Softbank Airの通信速度は、下り最大通信速度481Mbps(一部地域では962Mbps)と無線のネット回線としては高速の通信速度となっています。

例えば、自宅でYoutubeやDAZNなどの動画を視聴する場合でも、これだけの速度があればストレスなく視聴することが可能です。一方のソフトバンク光の通信速度は、1Gbps。通信速度の単位は1000Mbps=1Gbpsとなるので、単純計算でもSoftbank Airの約4倍の通信速度と言うことができます。

やはり固定回線はこの通信速度の速さが最大の魅力と言えそうです。

2.工事の有無

続いてサービスを利用する際に工事が必要かどうかについて比較してみましょう。Softbank Airでは、専用の通信機器Airターミナルを自宅のコンセントに差し込むだけでネット回線を利用することができます。

そのため回線を引くための工事は一切必要ありません。これはSoftbank Airが選ばれる理由として多くの方から好評を得ているポイントです。ソフトバンク光では、自宅に光回線を引く必要があるため回線工事が必要となります。

また、工事を行う際はお住いの環境によって別途工事費がかかる点も押さえておきたいポイントです。

3.通信制限

「スマホで長時間動画を視聴していたら、通信制限が掛かってしまった…」。こんな経験がある方も多いのではないでしょうか?せっかくネット回線を導入するなら、通信制限など気にせずネット環境を満喫したいですよね。

Softbank Airとソフトバンク光では、どちらも通信制限はありません。そのため自宅でネット検索や動画視聴を思う存分楽しむことができます。一点注意したいのが、モバイル回線を使うSoftbank Airでは通信環境によって速度が低下する恐れがあるということ。例えば、夜間などネット通信を行う人が増える時間帯などがこれに該当します。

Softbank Airのサービスを導入する前は、あらかじめ周辺の通信環境を調べておくと良いかもしれませんね。

4.利用料金

サービスを比較するなら、利用料金はぜひとも知りたい項目です。まずはSoftbank Airの利用料金から見ていきます。

買取
レンタル
基本料金
4,880円
4,880円
機種代
1,620円×36ヶ月(分割払い)
レンタル料金
490円
月々割
1,620円割引(36ヶ月)
Air割
1,080円割引(24ヶ月)
1,080円割引(24ヶ月)
月額料金
3,800円
(25ヶ月目からは4,880円)
4,290円
(25ヶ月目からは5,370円)

Softbank Airでは買取とレンタルで料金に違いがあり、買取の場合は月額3,800円(25か月目からは4,880円)、レンタルの場合は月額4,290円(25か月目からは5,370円)となっています。次にソフトバンク光の料金を見ていきましょう。

戸建
マンション
月額料金
5,200円
3,800円

ソフトバンク光では、戸建とマンションの料金に分かれています。Softbank Airとソフトバンク光を比較すると、戸建の場合はソフトバンク光の方が割高と言うことができるでしょう。

これはネット業界全般に言えることで、モバイル回線と光回線ではモバイル回線の方が安くなる傾向にあります。

まとめ

最後に今回比較したSoftbank Airとソフトバンク光の項目をまとめてみましょう。

Softbank Air
ソフトバンク光
通信速度
481Mbps(一部962Mbps)
1Gbps
工事の有無
なし
あり
通信制限
なし
なし
利用料金
3,800円〜4,290円
3,800円〜5,200円

いかがだったでしょうか?ソフトバンク光は通信速度の面ではとても優秀ですが、工事が必要な点や利用料金が割高な点がネックとなります。Softbank Airは通信速度ではソフトバンク光に劣るものの、工事が必要なく利用料金も手軽に設定されています。

例えば、通信速度が速い回線が欲しいならソフトバンク光がおすすめです。一方、サービスを導入する際の手軽さを選ぶならSoftbank Airの方が魅力的でしょう。このようにサービスを選ぶ際は「自分がなにを重視するか」にポイントを置いて選んでみると迷いなく選ぶことができます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

SoftBank Airキャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンクエアーポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • ムダなオプション加入条件なし
2
代理店名:エヌズカンパニー
キャッシュバック

最大:30,000

ソフトバンクエアーエヌズ
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
ソフトバンクエアーyahoo
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から4ヶ月後
ソフトバンク光キャッシュバックランキング
1
代理店名:ポケットモバイル
キャッシュバック

最大:78,000

ソフトバンク光ポケットモバイル
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • オプション加入条件なしのキャッシュバックもあり
2
代理店名:エヌズカンパニー
キャッシュバック

最大:36,000

ソフトバンク光エヌズカンパニー
キャッシュバックポイント
  • 7ヶ月以上継続契約にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後
3
代理店名:S&Nパートナー
キャッシュバック

最大:34,000

ソフトバンク光S&Nパートナー
キャッシュバックポイント
  • 7ヶ月以上継続契約にてキャッシュバック
  • 受取りは開通月から2ヶ月後