NURO光とコミュファ光の徹底比較!

ネット比較ガイド

光回線のインターネットサービスをご検討中のみなさん、サービスの比較・検討はお済ですか?

光回線は数多くのサービスが展開されていることから、どこの回線を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、「NURO(ニューロ)光」と「コミュファ光」のサービスを徹底比較したいと思います。

どちらも光回線サービス業界では新興勢力ですが、サービス内容は大手光回線にも引けを取りません。

比較するポイントは通信速度・利用エリア・利用料金・キャンペーンの4つです。さっそく詳細を見ていきましょう。

1.通信速度

最初に比較するポイントは「通信速度」です。光回線サービスの魅力と言えば、通信速度の速さですよね。

一般的な光回線では1Gbpsの速度が定番ですが、NURO光とコミュファ光のスペックはどうなっているのでしょうか?

【NURO光】2Gbpsの高速通信

NURO光の通信速度は、下り最大2Gbpsとなっています。

これは一般的な光回線サービスの基準と呼べる1Gbpsの2倍!

例えば、Youtubeで5分間の動画を視聴する場合、わずか0.16秒でデータのダウンロードが完了することになります。

この速度があれば、「自宅でたっぷり動画を視聴したい」「ストレスなく動画を再生したい」と言う方でもサクサクとサービスを利用できるでしょう。

また、2019年の3月からはより高速で回線を利用できる「NURO光10Gs」「NURO光6Gs」のサービス提供が、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアでスタートします。それぞれ10Gbpsと6Gbpsという超高速の光回線とあって、サービス開始が待ち遠しいですね!

【コミュファ光】1Gbpsだがプランによっては超高速通信も

コミュファ光の通信速度は、下り最大1Gbpsが基本速度となっています。

これは一般的な光回線と同等のスペックで、動画やネットサーフィンも充分快適に利用できると言えるでしょう。

この数字だけを見るとNURO光の方が高速で利用できると考えてしまいますが、実はコミュファ光には最大通信速度10Gbpsという「超高速」のプランが用意されています。10Gbpsとなると、もはや業界最高峰と言っても過言ではありません。

しかしこの10Gbpsのサービスは、2019年1月現在、愛知・岐阜・静岡の3県のみの提供となっています。

まだまだ利用エリアが限られていることから今回はコミュファ光の基本速度を1Gbpsとご紹介しましたが、対象エリアにお住いの方はぜひ10Gbpsの回線も検討してみてください!

2.利用エリア

次に光回線がサービスを展開している「利用エリア」を見ていくことにしましょう。

※ご紹介する利用エリアは2019年1月現在の情報です!

【NURO光】関東・東海・関西エリアで展開

NURO光のサービスは、関東・東海・関西の1都2府13県で利用することができます。

  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

サービスへの加入をご検討の際は、利用エリアの確認を忘れずにしておきましょう。

【コミュファ光】東海エリアの5県で展開

コミュファ光は中部電力の関連企業である、中部テレコミュニケーション(CTC)が運営しています。

そのため、利用エリアも東海地方の5県のみとなっています。

  • 【県内全域】愛知、岐阜、静岡
  • 【一部地域を除く】三重県、長野県

通信速度の部分でもふれましたが、コミュファ光はサービスの対象エリアがかなり限らている点がネックです。

3.利用料金

次に契約時には必ず気になる「利用料金」について見ていきましょう。

【NURO光】契約年数がポイント

NURO光では、戸建てタイプ・マンションタイプどちらにお住いの場合でも、同じ料金設定でサービスを提供しています。

ポイントとなるのは契約年数。

こちらはNURO光の月額料金をまとめたものですが、2年契約では4,743円なのに対し、契約年数なしでは7,124円となっています。料金だけを見ると、2年契約を選んだ方がかなりお得にサービスを利用できますね。

プランを選ぶ際に気を付けたいのが、2年契約の途中でサービスを解約した場合、契約解除料(違約金)が発生するということ。

例えば、2年間の契約中に転勤や引っ越しの可能性や予定がある、という方は契約解除料が発生しないよう契約年数なしのプランを選ぶと良いでしょう。

また、NURO光の新サービス「NURO光10Gs」と「NURO光6Gs」の料金は上記のようになっています。

3年契約と契約年数なしの月額料金がおなじになっていますが、3年契約では60,000円の工事費が分割割引されることで、実質無料になるサービスがついてきます。

工事費の負担がゼロになる分、3年契約プランの方がお得にサービスを利用できることになりますね!

【コミュファ光】ネット単体か光電話とセットか

コミュファ光も、NURO光とおなじく戸建て・マンションどちらのタイプでも同額の料金設定となっています。

こちらの利用料金でポイントとなるのは、ネット単体で契約するのか、光電話とのセットで契約するのかということ。

コミュファ光の公式サイトなどを見ると、料金プランのページに「光回線+光電話」の利用料金しか掲載されていません。実はコミュファ光はネットだけでも契約することが可能です。

では、なぜ光電話とのセットで料金を掲載しているのかというと、各種割引キャンペーンの対象外となってしまいから。

例えば、のちほど詳しくご紹介する「auスマートバリュー」も、ネット単体で契約すると割引の適応外となってしまいます。割引サービスを利用したいという方は、この部分をよく検討しておくようにしましょう。

また、コミュファ光の10ギガプランもネット単体と光電話のセットにより料金が違ってきます。

4.キャンペーン

最後の比較ポイントは「キャンペーン」です。

NURO光とコミュファ光では、どちらも携帯キャリアによるキャンペーンを展開しているようです。

【NURO光】ソフトバンクユーザーにお得

NURO光では、ソフトバンクの端末(スマホ・ケータイ・タブレット)を利用している方がお得になる「おうち割光セット」を利用することができます。

こちらは、NURO光とNURO光電話にセットで加入しているソフトバンクユーザーが対象で、月額1,000円が端末料金から割引されます。

割引期間はNURO光に加入していれば、永年で適応。さらに、割引対象は契約者の家族も含まれているので、合計するとかなり高額な割引を受けることができるでしょう。

【コミュファ光】auユーザーがお得

コミュファ光では、auの端末を利用している方がお得になる「auスマートバリュー」を利用することができます。

こちらのキャンペーンは、コミュファ光と光電話に加入している方が対象で、端末料金から月額最大2,000円が割引されます(プランにより割引額が変動)。

割引期間が永年で、割引対象が契約者の家族にまで適応される点はおうち割光セットと同じです。

まとめ

それでは最後に、今回ご紹介したNURO光とコミュファ光の比較結果をまとめてみましょう。

  • 通信速度:NURO光が2Gbpsで有利。コミュファは一部地域10Gbpsの超高速プランあり
  • 利用エリア:どちらも利用エリアが限定。NURO光の方が範囲は広い
  • 利用料金:NURO光は契約年数が、コミュファ光はセット内容がポイント
  • キャンペーン:ソフトバンクユーザーならNURO光auユーザーならコミュファ光

いかがだったでしょうか?

NURO光とコミュファ光を比較すると、通信速度や利用エリアではNURO光が有利と言えます。

しかし、コミュファ光は対象エリア内であれば10Gbpsの超高速通信を利用できるなど、メリットが大きいのも魅力です。

どちらのサービスを選ぶのか迷ったときは、お住いの地域やご契約中のスマホキャリアなどから検討してみると良いでしょう。

NURO光キャッシュバックランキング
NURO光LifeBank
キャッシュバックポイント
  • NURO光トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で12ヶ月後
2
代理店名:インソムニア
キャッシュバック

最大:15,000

NURO光インソムニア
キャッシュバックポイント
  • 一定期間の契約継続の条件にてキャッシュバック
  • 受取りは最短で6ヶ月後