入るならドコモ光?フレッツ光との違いを検証!

ネット比較ガイド

一時期の勢いはありませんが、スマホがドコモというユーザーは多いかと思います。

そんなドコモユーザーが気になる光回線がドコモ光かと思います。

気にはなるが、ドコモ光はフレッツ光といった光回線と具体的に何が違うのか…

というわけで、ドコモ光とフレッツ光の違いを具体的に分かりやすく紹介します。


「ドコモ光は気になるけどフレッツ光とどっちがいいんだろ?!」

「今、フレッツ光だけどドコモ光に乗り換えたらどうなるの?!」

といった疑問をかかえている人が解決できる内容になっていますので、確認してみてください。

ドコモ光とフレッツ光 4つの違い

ドコモ光とフレッツ光は、どちらも同じ光回線になります。ですが、同じ光回線でも比較しておきたいポイントが4つあります。

まずはこちらから順番に、フレッツ光と比べてどう違うのかをまとめていきますのでチェックしていきましょう。

1.料金が安くなる

ドコモ光

ホーム
5,200円
マンション
4,000円

フレッツ光

ホーム
6,100円
マンション
4,150円

まずは大きな違いとして、毎月支払う月額料金になります。光回線としては同じですが、提供しているサービスが違いますので月額料金が変わってきます。

毎月払うものですから、少しでも安いところを選びたくなりますよね。

フレッツ光のインターネット利用料は、毎月5,000円になるのですが、それとは別にプロバイダー料金がかかります。対応しているプロバイダーがも多くありますが、その中で例えばOCNを選んだ場合、1,100円が追加で必要になります。インターネット利用料とプロバイダー料金を合わせますと6,000円以上になってきます。

ドコモ光もプロバイダーを選ぶことはもちろん出来ますが、フレッツ光と違い、プロバイダー料金が込み込みになっています。そのため別で請求が来ることはありません。

フレッツ光と月額料金を比べると安く使うことが出来ます。オプションでもある光電話やテレビといったその他のサービスを比べたとしても、料金やサービス内容はほぼ同等になりますので、全体的に比較したとしても安いのはドコモ光になります。

2.スマホとのセットで安くなる

・フレッツ光はスマホとのセット割がない

・ドコモ光はドコモのスマホが割引になる

フレッツ光と比較してドコモ光のほうが月額料金が安いことが分かりました。ですが、フレッツ光よりも安い光回線の会社はドコモ以外にもあります。

数ある光回線の中でドコモ光を選ぶ理由はなんになるのか。それは、ドコモ同士だから可能になるスマホのセット割です。

セット割の割引額は、スマホのパケット契約や家族でシェアパックに入っているかどうによって変わってきます。

パケットを家族とシェアしている場合は、その加入プランを確認してみてください。最大の100GBのプランで契約していたとしたら、毎月3,200円割引が永年続きます。

また、このシェアパックに入っていなかったとしても、スマホ(ドコモ)1台でも割引になります。5GBのプランが加入者数が多いと言われていますが、例えばこのプランですと、スマホの月額料金から800円の割引になります。

光とセットにするだけでスマホの料金が安くなるのはとても嬉しいサービスです。ドコモのスマホが安くなるのは、ドコモ光しかありません。これはドコモユーザーのための光回線と言えます。

3.キャッシュバックがある

昔は、キャッシュバックといえばフレッツ光が有名かと思います。街の家電ショップに行くと、家電割引やプレゼント!などとにかく派手なキャンペーンがよくありました。

ですが、今ではそういったキャンペーンをしている店をみつけることができません。

一方ドコモ光ですと、10,000円分のドコモポイントとしてプレゼントされます。このポイントはスマホ代に使うことやコンビニなどで使えるます。

フレッツ光よりも安くなりそのうえ、スマホの月額料金が割り引かれて、さらに10,000ポイントが貰えるドコモ光の方がお得だと言えます。

4.無線LANのルーターが無料

無線LANの環境は必須になるかと思います。Wi-Fiを繋げてスマホやタブレットで動画やSNSを見たり、部屋のケーブルもスッキリするのは便利です。

そんな無線LANは、フレッツ光で使うとしたらレンタル料が毎月かかってきます。その金額は300円になり、もし家電ショップでルーターを買う場合は、良い物になりますと10,000円以上します。

一方、ドコモ光の場合はどうなのかといいますとフレッツ光同様にレンタル料が300円かかります。ですが、プロバイダーをGMOとくとくBBを選びますと、ルーターが無料でレンタルすることが出来ます。

GMOは月額料金が安いですし、回線速度も混み合わず快適にインターネットを使うことが出来ます。

他のプロバイダーですとこういったキャンペーンはありませんので、選ぶのはGMOとくとくBBにしてお得に使いましょう。

Q&A

ドコモ光はフレッツ光よりもお得で使えスマホまで安くなります。ですが、それでも引っかかるなぁ・・・というあなたに、よくある疑問を紹介します。疑問や不安を解消できればと思います。

Q. 回線速度は早いの?

A. V6プラスを選べば問題ありません。インターネット接続方法は選んだプロバイダーによって違い、速度が異なります。ドコモ光の回線速度はそもそも1ギガありますので、かなり速いです。ですが、選んだプロバイダーが、一般的な接続になりますと土日やゴールデンタイムなどにアクセスが集中すると混雑して遅くなります。しかし、V6プラスに対応していますと、混雑を避けてネットに繋げることができます。GMOとくとくBBではこのV6プラスに対応しています。他のプロバイダーのように費用がかかることもなく無料で使えます。また、無料でレンタルできる無線LANルーターはギガ対応なので、無線でもかなりの速度が見込めます。

Q. 開通までの流れはどうなる?

A. 簡単3ステップで開通まで!

ステップ1:申し込み
ドコモ光に申し込みます。サイトから申し込み、さらにプロバイダーですが、GMOを選びますと高速無線LANが無料でレンタル出来ます。

ステップ2:工事日を決める
申し込みますと、後日、電話にて連絡がきます。この電話でサービス内容の確認があります。疑問や不安なところがあればこの電話にて解決しましょう。内容に問題がないようであれば工事日を決めていきます。フレッツ光から転用する場合は、工事が不要になります。

ステップ3:工事日
工事の当日になりますと工事業者が来ます。工事にかかる時間は、1時間程度になります。特にすることはありませんが、業者が自宅に入りますので立ち会いが必要になってきます。工事が終わったら開通です。機器に接続することですぐにネットに繋がります。もし利用中のインターネット回線があれば、開通したタイミングで解約することで、ネットの空白期間が空きません。

まとめ

フレッツ光と比べますと安い光回線はいくつもあります。ですが、ドコモユーザーが割引になるのは、ドコモ光だけです。

注意点としては、選ぶプロバイダーによって速度が遅くなる場合がありますので、V6プラスに対応しているプロバイダーを選びましょう。 ドコモユーザーが安くなる光回線は、ドコモ光だけになりますので、この機会にまとめてみることをおすすめします。