ビッグローブ光を途中解約する場合の違約金をシュミレーションしてみた

失敗しない乗り換え術

ビッグローブ光を途中解約する場合に気になるのが、違約金ですよね。違約金は契約途中での解約時に発生する料金で、ビッグローブ光ではプランごとに金額が設定されています。今回はビッグローブ光の違約金について解説。実際に解約した際に掛かる金額のシュミレーションも交えながら、違約金の詳しい内容について見ていきましょう。

違約金ってなに?

まずは違約金について確認しておきましょう。違約金とは、「契約途中にサービスを解約する際に発生する料金」のことを言います。一般的には複数年の契約を結んでいる際に発生し、ビッグローブ光でも2年・3年プランの途中解約の際に支払いが必要となります。

どうして違約金を支払う必要があるの?

では、どうしてサービスを解約する際に違約金の支払いが必要となるのでしょうか?ネット回線やスマホなどで複数年の契約を結ぶ場合、お店側は長く自社のサービスを利用してもらう代わりに、毎月の料金などを割安に設定してくれています。

その他にも長期契約プランの方を対象とした限定の割引サービスを提供するなど、ユーザーにとってメリットがあるような仕組みとなっています。

もし、契約途中にサービスを解約するとなると、お店側からすると利用料金を割引をしていた分、売上げ面で大きな痛手です…。そこで途中解約をする際も、ユーザー側・お店側双方にメリットがあるようにするための仕組みとして違約金が設けられています。

ビッグローブ光の違約金をシュミレート

ここからは、ビッグローブ光の違約金について詳しく見ていくことにしましょう。ビッグローブ光の契約プランには、2年契約プランと3年契約プランの2種類があります。それぞれのプランごとに違約金は異なる金額が設定されています。

ビッグローブ光のプランごとの違約金は?

ビッグローブ光の違約金は、契約プランごとに次のように設定されています。

  • 2年契約プラン:9,500円
  • 3年契約プラン:20,000円

やはり契約期間が長い分、3年契約プランの方が金額が高く設定されていますね。契約途中でサービスを解約する場合は、上記の金額の支払いが必要となるので覚えておきましょう。

分割払いなら工事費残金の支払いも必要

ビッグローブ光を解約する場合、違約金のほかに工事費の残額分の支払いも必要となります。光回線の契約時には、自宅に回線を引くための工事が必要となりますが、その際に発生するのが工事費です。

この工事費の支払い方法は2種類あり、一括払いと分割払いを選択できます。解約時のポイントとなるのが、分割払いを選択した場合。

契約プラン 居住タイプ 分割料金 初期費用
3年プラン ファミリータイプ 750円×40回
3年プラン マンションタイプ 675円×40回
2年プラン ファミリータイプ 500円×30回 3,000円
2年プラン マンションタイプ 400円×30回 3,000円

分割払いでは、上の表のように契約プランや居住タイプごとに回数と金額が違っています。契約期間の途中でサービスを解約する場合は、分割でまだ支払い終わっていない残金の支払いが必要となってきます。

契約プラン 居住タイプ 分割料金 初期費用
3年プラン ファミリータイプ 9,000円(750×12回) 21,000円(750×28回)
3年プラン マンションタイプ 8,100円(675×12回) 18,900円(675×28回)
2年プラン ファミリータイプ 6,000円(500×12回) 9,000円(500×18回)
2年プラン マンションタイプ 4,800円(400×12回) 7,200円(400×18回)

例えば、1年で途中解約した際のシュミレートをしてみましょう。支払い済みの工事費は1年分(12回分)なので、3年契約プランでは残りの28回分を、2年契約プランでは残りの18回分を支払う必要があります。

詳細な工事費残金は、上の表を参考にしてください。

工事費無料キャンペーンの落とし穴!?

ビッグローブ光の3年契約プランには、工事費が無料になるキャンペーンがあります。このキャンペーンでは、契約時に発生する工事費を40回の分割払いとし、毎月1回分を割引してくれるサービスです。

つまり、工事費を実質無料で利用できるということ。とてもお得なサービスなのですが、注意したいのが分割回数が40回に設定されているという点。3年契約プランは36ヵ月の契約です。つまり、3年間の契約期間中には40回の分割払いが完了しないということになります。

上の表を見ていただくと分かるように、3年プランを終了しても37回目以降の分割払いが完了していません。この場合、新たに3年契約プランを更新すれば、残りの4回分が割引されますが、契約を更新しないとなると、残りの4回分の支払い義務が発生してしまいます。4回分の支払いなので、ファミリータイプなら3,000円、マンションタイプなら2,700円です。

思い切って残額分だけを支払うか、新たに3年契約プランを更新するか、よく考えておきましょう。

違約金がかからないタイミングはあるの?

それでは、ビッグローブ光の違約金が掛からないタイミングはあるでしょうか?ビッグローブ光では、契約プランの更新月にサービスを解約すると、違約金が掛かりません。例えば、2年契約プランであればサービス開始から24ヵ月目、3年契約プランではサービス開始から36か月目が該当します。

この1ヶ月間のあいだに解約をすれば、違約金は発生しません。注意したいのが、契約プランの更新は自動で行われるということ。つまり、解約等に関してこちらから連絡しないと、サービスが自動で更新されてしまうという訳です。

仮に3年契約プランに加入していれば、次に違約金が掛からないタイミングは36ヵ月後となります。違約金を発生させずに解約をしたいなら、この更新月のタイミングを逃さないようにしましょう。

まとめ

今回は、ビッグローブ光を途中解約する際に発生する違約金についてご紹介しました。ビッグローブ光の違約金は、契約期間の途中でサービスを解約する際に発生します。違約金は契約プランの年数によってそれぞれ金額が設定されているので、サービスに加入する際はあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

ビッグローブ光おすすめ代理店
ビッグローブ光トラスト
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • 回線工事費無料キャンペーンあり