ビッグローブ光の通信速度が遅いというウワサの真相に迫る

ネットの豆知識

「ビッグローブ光の通信速度は遅い」という声を耳にしたことはありませんか?

口コミやSNS情報を覗いてみると、ちらほらと聞かれるウワサですが、本当のところはどうなっているのでしょうか?

今回は、ビッグローブ光の通信速度が遅いというウワサの真相に迫ってみたいと思います。ビッグローブ光のスペックや、遅いと言われる原因はどこにあるのでしょうか?

口コミ情報にはビッグローブ光は「遅い」の声が

こちらはTwitterに投稿されたビッグローブ光の口コミ情報。調べてみると、「ビッグローブ光の通信速度は遅い」という声がいくつも見られました。

一方で「ビッグローブ光は速い」という口コミも、数多く見られました。同じ光回線サービスで、どうしてこれだけ意見に開きが見られるのでしょうか?

本当に遅いの?ビッグローブ光のスペックを確認

「遅い」と「速い」で意見が真っ二つに分かれるビッグローブ光。実際のところはどうなのか、ビッグローブ光のスペックを確認してみましょう。

ビッグローブ光の通信速度は1Gbps

ビッグローブ光の通信速度は、下り最大1Gbpsです。

ビッグローブ光はNTTの通信回線を間借りしてサービスを提供する「光コラボレーション(光コラボ)」を利用しています。そのため、光コラボを利用する各社は同じ通信回線を利用することになり、通信速度もすべて最大1Gbpsで統一されています。

上記は光コラボを利用している代表的なインターネットサービスをまとめたものですが、大手のサービス会社が名を連ねています。同じ通信回線を利用しているにも関わらず、ビッグローブ光だけ通信速度が遅くなるとは考えにくいでしょう。

1Gbpsってどれくらいの速さなの?

通信速度が1Gpbsと言われても、どれくらいの速さなのかイメージしづらいかと思います。

そこで、みなさんにも馴染み深いYoutubeを例にしてみましょう。Youtubeで5分間の動画を視聴する場合、1Gbpsの通信速度があればわずか0.32秒でダウンロードが完了します。

再生ボタンを押してから、0.32秒後には再生が始まるということ。まさに一瞬のできごとですね!これだけの速さがあれば、動画の視聴やネットサーフィン、オンラインゲームのプレイなども快適に利用することができるでしょう。

ビッグローブ光が「遅い」と言われる2つの原因

ビッグローブ光のスペックをみると、通信速度は十分に快適だと言えます。

では、口コミで聞かれる「遅い」という声の原因はどこにあるのでしょうか?

原因1.通信回線が混雑している

通信速度が遅い原因として、「通信回線が混雑している」点が挙げられます。

光回線を高速道路に例えてみましょう。高速道路では一般の車道よりスピードを出して車を走らせることができます。しかし、道路を利用する車が多いと渋滞が発生してしまい、減速して走行しなければなりません。

光回線でも、これと同じ現象が発生します。夜間や休日など光回線を利用するユーザーが多くなると、回線の中で渋滞現象が発生し、通信速度が低下してしまいます。ビッグローブ光をはじめとした光回線サービスで「夜間は遅い」という声が聞かれるのはこのためです。

各社の通信速度の表記には必ず「最大」という文字が掲載されていますが、これは通信回線が整った状態で発揮される「最大値」という意味。ビッグローブ光に加入したユーザーもついついこの最大値を期待してしまいすが、実際は光回線の混雑状況によって速度は低下してしまいます。

この認識のズレが、口コミで聞かれる「遅い」という声の原因でしょう。

原因2.通信機器が整っていない

「通信機器が整っていない」点も、通信速度が遅いと言われる原因の1つです。

ルーターの機種やLANケーブルが古いタイプでは、光回線の速度に対応していないケースが考えられます。これでは、せっかく高速の光回線に加入しても、最高のパフォーマンスを発揮できないでしょう。

とくにルーターの影響は大きく、電波の弱い無線ルーターを使用していると自宅の壁や窓が邪魔をしてしまい、回線が途中で途切れてしまうことがあります。

その他にも、使用しているパソコンが古い場合や、最新のバージョンにアップデートされていない場合も通信速度の低下を招いてしまうので注意しましょう。

ビッグローブ光の通信速度が「遅い」への対策は?

通信速度が遅いとウワサされる原因は分かりましたが、具体的な対策はないのでしょうか?

ここでは、ビッグローブ光の通信速度を改善する対策をご紹介します。

対策1.IPv6オプションを利用する

ビッグローブ光の通信速度を改善するのにおすすめなのが「IPv6オプション」の利用です。

IPv6とは、次世代の通信方式の1つ。さきほど光回線が混雑していると、渋滞現象が発生するとご紹介しました。IPv6ではできるだけ混雑していない回線を自動で選択して、通信速度を快適に保ってくれる仕組みです。渋滞していない車線を自動で選んで走行してくれるイメージですね。

ビッグローブ光ではIPv6をオプションとして提供しており、無料で加入することができます。利用にはIPv6方式に対応したルーターが必要ですが、自宅のルーターが対応済みの機種であればわざわざ用意する必要はありません。また、対応済みでない場合も、ビッグローブ光では月額500円でルーターのレンタルが可能なので、そちらを利用しても良いでしょう。

通信環境を整える

最適な通信環境を整えるのも速度を改善するのに有効な対策です。

ルーターやLANケーブル、パソコンが古い場合は、できる限り最新の機種に買い換えるのがおすすめです。

また、無線通信を利用する場合は、ルーターを置く位置を電波環境の良い窓の近くや、遮蔽物が少ない場所に置くようにしましょう。できるだけ利用するパソコンの近くに置いておくのも大切です。無線通信で速度が低下する際は、有線通信で直接接続するのも効果的です。

通信環境が快適な状態にできるよう対策を行ってみましょう。

まとめ

今回は「ビッグローブ光の通信速度が遅い」というウワサの真相についてご紹介しました。

結論から言うと、ビッグローブ光の通信速度は、スペック上最大1Gbpsの高速通信を利用できるため「遅い」とは言えません。

しかし、光回線が混雑する時間帯では、通信速度が低下する可能性があることから、ユーザーの中には「通信速度が遅い」と感じる方も多いようです。

通信速度が遅いと感じた場合でも、IPv6オプションの利用や、通信環境を最適に整えることで速度の改善が見込めます。ビッグローブ光の速度が遅いと感じたら、まずはこれらの対策をしっかり講じることから始めてみましょう。

ビッグローブ光おすすめ代理店
ビッグローブ光トラスト
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • 回線工事費無料キャンペーンあり