ビッグローブ光とフレッツ光の徹底比較!

ネット比較ガイド

光回線でのインターネットサービスとして人気を集める「ビッグローブ光」と「フレッツ光」。よく名前は聞くけれども、実際に契約するとなるとどちらを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ビッグローブ光とフレッツ光の基本情報を徹底比較!それぞれの光回線サービスの特徴を比べてみましょう。

ビッグローブ光とフレッツ光は同じ光回線を使っている

ビッグローブ光とフレッツ光は、光回線を使ったインターネットサービスです。実はこの光回線、どちらもサービスもNTTの回線を使っています。そのため、インターネットの接続に関しては、両者とも質の高いサービスを展開しています。

両者の違いは「プロバイダ」にあり

では両者の違いはどこにあるのでしょうか?主な違いは「プロバイダ」にあります。

プロバイダは、例えるならインターネットへの入り口と言えます。ビッグローブ光ではサービスとプロバイダの両方をビッグローブが提供していますが、フレッツ光はサービスはNTTが提供しているものの、プロバイダは利用者が自分で選ばなくてはなりません

自分でプロバイダの契約を別途結ぶ必要があるかどうかが、大きな違いと言えるでしょう。

1.利用料金

ここからは、ビッグローブ光とフレッツ光のサービスをポイントごとに比較してみたいと思います。まず比較するのは、利用料金です。光回線のインターネットサービスは、住んでいる住居のタイプにより料金が設定されています。

居住タイプは、戸建てタイプと集合住宅(マンション)タイプの2種類です。

ビッグローブ光の利用料金

ビッグローブ光 月額料金
戸建
4,980円
集合住宅
3,980円

まずはビッグローブ光の利用料金から見ていきましょう。ビッグローブ光の戸建てタイプは月額4,980円。集合住宅タイプの料金は月額3,980円となっています。集合住宅タイプの方がやや割安に設定されていますね。

集合住宅では回線の設置費用や利用者の数などから料金が安くなる傾向にあるようです。

フレッツ光の利用料金

次に、フレッツ光の利用料金を見ていきましょう。フレッツ光では居住タイプの違いに加え、契約する地域がNTT東日本エリアかNTT西日本エリアかによって料金が違ってきます。

NTT東
NTT西
戸建
5,700円
5,400円
集合住宅
3,350円〜4,350円
3,200円〜4,500円

料金の詳細は上の表に詳しくまとめてありますが、集合住宅タイプの料金価格帯に幅があることに気付かれたのではないでしょうか。これは、契約する集合住宅の契約数によって料金が変動するため。契約数(住んでいる世帯)が多いほど、料金は安く設定されているようです。

ビッグローブ光とフレッツ光で比較すると、戸建てタイプではビッグローブ光の方が利用料金が安く、マンションタイプは最安値であればフレッツ光の方が安く設定されているようです。

2.通信速度

次に通信速度の違いを見ていきましょう。ビッグローブ光とフレッツ光では冒頭でご紹介したように、どちらもNTTが提供する光回線を利用しています。そのため通信速度に違いはありません。

最大通信速度は1Gbpsと光回線では業界最高峰のスペック。一点注意したいのが、常時1Gbpsの通信速度が保証されている訳ではないということ。例えば、回線が混雑する夜間帯や祝休日、契約者が多いエリアなどは速度が低下する可能性があります。

この点は覚えておきましょう。

3.キャンペーン

最後に、両サービスが展開しているお得なキャンペーンについてまとめてみましょう。

ビッグローブ光のキャンペーン

ビッグローブ光が提供しているお得なキャンペーンには、次の3つがあげられます。


【auスマートバリュー】

「auスマートバリュー」は、新規にビッグローブ光とビッグローブ光電話に加入した方を対象にした割引サービスです。au端末(スマホ・タブレット・ケータイ)を利用している方が対象で、月額最大2,000円がスマホ料金から割引されます。

このキャンペーンのお得な点は、割引の対象が契約者の家族にまで反映されるということ。例えば、4人家族の場合、月額2,000円×4人で最大8,000円が割引されることになります。

auユーザーならぜひ利用したいキャンペーンですね。


【auセット割】

「auセット割」も、ビッグローブ光が提供するauユーザーを対象とした割引キャンペーン。

auスマートバリューとの違いは、ビッグローブ光電話への加入が必要ないということ。例えば、ビッグローブ光には加入したいけど「光電話は必要ない・契約できない」というauユーザーの方もお得にサービスを利用することができます。

割引内容は、au端末を契約している方はビッグローブ光の利用料金が月額1,200円割引になるというもの。こちらもとても魅力的な割引キャンペーンですね。


【光SIMセット割】

ビッグローブが提供する格安SIMビッグローブモバイルと、ビッグローブ光をセットで利用する際に適応されるのが「光SIMセット割」です。こちらのキャンペーンでは月額最大300円が、ビッグローブ光とビッグローブモバイルの月額料金(合算したもの)から割引されます。

すでにビッグローブモバイルを利用中の方はもちろん、格安SIMの利用をご検討中の方にもおすすめです。

フレッツ光のキャンペーン

次に、フレッツ光のキャンペーンについて見ていきましょう。

【にねん割】

フレッツ光の割引キャンペーンの1つが「にねん割」です。こちらはフレッツ光に2年契約で加入した方を対象としてキャンペーンで、戸建て住宅の場合は月額700円が、集合住宅の場合は月額100円が利用料金から割引されます。

更新は2年での自動更新で、中途解約の際は違約金が発生するので覚えておきましょう。


【ギガ推し!割引】

「ギガ推し!割引」は「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプ」を新規に申し込んだ方が対象となる割引キャンペーンです。戸建て住宅の場合月額300円が、集合住宅の場合月額200円がそれぞれ利用料金から割引されます。

割引はサービス開始2か月目から30ヵ月間適応され、戸建て住宅では総額9,000円(300円×30回)。集合住宅では総額6,000円(200円×30回)もお得になります。

まとめ

今回は、人気の光回線サービス「ビッグローブ光」と「フレッツ光」の比較情報をお届けしました。ビッグローブ光とフレッツ光は、どちらもおなじNTTの光回線使用しています。

ビッグローブ光ではプロバイダ契約は必要ありませんが、フレッツ光では別途プロバイダの契約が必要です。また、記事内では利用料金・通信速度・キャンペーンの3つのポイントについてサービスごとに解説しています。

ビッグローブ光とフレッツ光の契約を検討する際のご参考にして頂ければと思います。

ビッグローブ光おすすめ代理店
ビッグローブ光トラスト
キャッシュバックポイント
  • 業界トップクラスの高額キャッシュバック
  • 受取りは最短で開通確認後翌月振込
  • 回線工事費無料キャンペーンあり